猫ブログ毎日更新中!

40歳で初めてブリーチしてわかったこと

私は20代の頃、ヴィジュアル系やゴスロリやパンクにハマっていて、金髪にしたいとう願望がありました。

とはいえ、当時勤めていた会社では金髪なんてもってのほか。それをなんとかしたいという程の気概もなく、当時は黒髪にピアス多めで過ごしていました。

30歳で結婚して仕事を辞めましたが、その頃にはすっかり金髪欲も落ち着きましたが、心の奥底にはずっと「一生に一度でいいから金髪にしてみたい」という思いがくすぶり続けていました。

やるなら今しかない!

2020年12月。突然思いつきました。

「金髪にするなら、今しかない!」

世間ではコロナ新規感染者数がじわじわ増えていました。

今なら人に会う機会もないし、夫の実家に帰省することもない。

金髪にしてたとえ似合わなくても、人に会う機会もないし、夫の実家に帰省もしないから、義父母が周りの人に「お宅の嫁は…」なんて言われる心配もない。

やるなら今だ!と、突然くすぶり続けていた金髪欲が吹き出してきたのです。

美容院で「金髪にしたい」と言ってみた

美容院で正直に言ってみました。

「一生に一度でいいから金髪にしたいと思っていて、やってみるならコロナで人と会う機会がない今しかないと思ったんです!」

いつも担当してくださっている美容師さんは、私の要望を真剣に受け止めてくださり、知識のない私に丁寧に教えてくれました。

  • 一度のブリーチでは綺麗に色が抜けきらないこと
  • 髪がとても痛むこと
  • 一度ブリーチしたら元には戻らないため、(今の長さなら)元通りになるまで2年ぐらいかかること

この話を聞いて、少し怯みました。

もし、似合わなかったり気に入らなかった時、2年も耐えられるのか…

答えはNOでした。

とはいえ、一生「いつか金髪にしたい」と抱えたまま過ごし続けたくないし、「あの時やっていれば…」と後悔もしたくない。

美容師さんとアレコレ相談した結果、今回は「ブリーチしてハイライトを入れる」ということで落ち着きました。

(白髪もあるので、単純に髪色を明るくするという選択はできなかったのです…)

40歳で初めてブリーチでハイライトを入れました

初めて入れてもらったブリーチは、正直、見た目としては拍子抜けでした。美容院の照明の関係もあり、思ったほど色が明るくないと思ってしまったんです(笑)

美容師さんは「自然光だともっと明るく見えましす、これから徐々に抜けてきますよ〜♪」とのこと。

色が抜けてくるのを楽しみにしつつ過ごしていた私は、ブリーチを入れたということを身を持って体験することになりました。

それは色味ではなく…「髪の痛み具合」だったのです!

髪の痛み具合に衝撃を受ける

ブリーチ後、初めてシャンプーをした時のこと。

いつもどおりシャンプーをして、シャワーで流していた時、それはおこりました。

ギチィ…!!!

髪が絡まって、全く手ぐしが通らないんです!!!

髪が痛むと事前に聞いていたものの、予想を遥かに超える絡まり具合に衝撃を受けました。

トリートメントをつけながらなんとか手ぐしが通るようになったものの、髪の毛を乾かす際にも一苦労。

バスタオルで水気を取った髪は絡まり、毛先から少しずつ梳かしていくしかない。

この時素直に思いました。

世の中のすべてのブリーチしている方は、こやって手間を掛けたり、お手入れをしっかりして維持しているのか。すごい。尊敬しかない。

色味よりも、手間が無理

日が立つにつれ、ブリーチした部分の色が抜けて、明るい色になってきました。

色味は全く問題ありません。

ですが…

シャンプーの時の手間が無理ぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!

いや、ほんと、マジで無理。

シャンプーのたびに、毎回傷んで絡まった髪と格闘するなんて無理。

しかもハイライトではなく、髪全体をブリーチしたらもっと痛むということは、もっとギッチギチに絡まるということ。

想像しただけで無理だと感じました。

元々「手間」が大嫌いで横着気質の私には、「やりたい髪色」よりも「手間がかからない髪」の方が大事だったんです!

ブリーチ後、2回美容院に行きました。

美容師さんに正直に伝えると、「ブリーチした髪としては綺麗」というお褒めの言葉を頂いて嬉しくなったり、「シャンプーを変えるという手段もある」とアドバイスもいただきました。

ですが、やっぱり当分ブリーチする気にはなりませんね。この苦労を忘れた頃にやりたくなる可能性もありますが(笑)

ブリーチしてみて良かった

髪が傷んでシャンプーの手間を感じましたが、人生で初めてブリーチして良かったと思っています。

その理由は、実際に経験したことで、私自身がなにを大切にしているかわかったことです。

頭の中でどれだけ考えても、どうなるかなんてわかりません。

やってみて初めてわかるのだと、改めて実感できました。

また、実際に経験することで、ブリーチしている人への見方も変わりました。

私にはできない手間やお手入れをしながら髪色を維持していると思うと、尊敬するし、綺麗な髪色を見せてくれてありがとうございますという気持ちになります。

経験して学んでいくことが人生

初めてブリーチしたことで、経験しないとわからないことがあるんだと実感しました。

以前は、失敗しないように成功するように、と生きていたけど、最近は、人生は経験して学んでいくためにあるのだと思っています。

もちろん、失敗は怖いし、成功したら嬉しいと思います。

それでも、失敗を恐れずに行動して、経験して学んでいけるよう、これからも過ごしていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)