猫ブログ毎日更新中!

ブログ終了のお知らせ➜やっぱり再開しました

2012年1月から始めたこのブログですが、終了することにしました。

約9年の間、何度も放置したり、移転したり、ブログ名変えたり等、迷走したりと色々ありましたが、ブログを読んでくださった皆様、本当にありがとうございました。

最後に、語りたいことやその後どうなったかという話を、思うままに書いていますので、興味がある方は読んでみてください。

ブログの主な流れ

このブログは、こんまりさん流片付けで劇的に綺麗になった部屋を、誰かに見てもらいたくて始めたブログでした。

以前やっていたブログでは1日数アクセスあれば良い方でしたが、このブログではみるみるアクセスが増え、最高で1ヶ月50万PVを記録したこともありました。

片付けがある程度落ち着いてからは、ダラダラして動けない自分を変えようと、習慣や行動、思考などを変える方向にシフトし、試行錯誤をブログに書き綴ってきました。

生活自体も、夫の駐在でシンガポールに移住、日本に帰国、就業、離職等、たくさんの大きな変化がありました。

いい感じに生活できるようになった

このブログは片付けから入り、その後は生活習慣の改善に取り組んできました。
早寝早起きや掃除に何度も何度も取り組み、挫折しては再挑戦の繰り返しでした。

で、今はどうかというと、「なんとなく」いい感じに過ごせています。

なんとなくというのは、だいたい夜12時には寝てるけど、ちょっと夜更しして1時過ぎちゃう日もあります。

だいたい朝8時に起きてるけど、10時まで寝てる日もあるし、昼まで布団でごろごろしている日もあります。それでも、いつまでもパジャマでダラダラする日はほとんどなくなったし、ダラダラ過ごして自分はダメだーと落ち込むこともなくなりました。

床掃除やトイレ掃除は毎日ではないけど、だいたい綺麗に保てています。

死ぬほどめんどくさいと思っていたお風呂も、今では普通に入れるし、毎回排水溝の中まで掃除できるようにもなりました。

毎日完璧に生活はできてないけど、それでいい。
できる範囲をじわじわ広げて、いい感じの日もそうでない日も、なんとなくいい感じに過ごせている。

だからもう大丈夫、そう思えるようになりました。

親に対する心のもやもやが落ち着いた

生活自体を変えていこうと試行錯誤するうちに、気づいたのは親に対する心のもやもやでした。

私はずっと、笑いで溢れた家庭、聖母のような素敵な母親に育まれ、とても恵まれていたと思っていました。

でも実際には、自分に自信がなくて動けず、自分はダメだと頭の中でグルグルして、とても生きづらさを感じていました。

たくさんの本を読み、思考を変えて見えてきたのは、母は過保護で過干渉であったこと。

そして40年経って気づけたのは、私がどう考えているか、どうしたいのか、何が好きなのかと言った、私の内面から自発的に出てくるものを、母からは一度も、肯定されるどころか、聞かれたことすらなく、ひたすら母の考えを受け止め続けていたということでした。

私は物心ついた頃から母の考えを察知して行動していたし、母は母で「○○しなさい」と命令することはなくても、「ああしたら?」「こうしたら?」と私を誘導したり、「顔を見ればわかる」と言って私がどう感じているかと問いかけることもありませんでした。

私はずっと自分が何を好きなのか、何をしたいのか、自分がどう感じているか、何を考えているか考えることもなく生きてきたのだと、40年経ってようやく気づくことができたのです。

相手に理想を押し付けていることに気づいた

親に対するもやもやに気づくまでは、頻繁に母と連絡を取っていましたが、モヤモヤに気づいてからは、ほとんど連絡を取らなくなりました。

心の整理が進むたび、何度か母と連絡を取ったりしましたが、どうしても、モヤモヤが消えず、結局「用事がある時のみLINEで連絡を取る」という程度に激減しました。

しかし最近、ようやく気づくことができたのです。

私も母に理想を押し付けてしまっていたことに。

母親ならば、こんな反応をしてくれるんじゃないか。
それをしてくれない母はひどい。
そう思ってモヤモヤが消えませんでした。

でもこの考え方は、私が嫌で嫌で仕方がなかった「理想の子供」「ありのままでない自分」と同じです。

私も結局、母と同じように相手に理想を押し付けてしまっていたのです。

それに気づいたら、さらさらと、私の中に残っていたモヤモヤが溶けたような感じがしました。

母との関係は、以前のようには取ってないですし、昔のようになんでも話す関係に戻りたいとも思っていません。

ですが、クリスマスに写真を送ったり、ネットに取り上げてもらったチビのニュースを送ったりと、なんとなく交流できるようになってきました。

夫に対しても、理想を押し付けない

母だけでなく、夫に対しても理想を押し付けてしまっていました。

電気をつけっぱなしだったり、引き出しや扉が開けっ放しだったり、テーブルが汚れたままだったり。

小さなことにイライラして、そのまま夫にぶつけてしまっていました。

でも今では、「小さなことも完璧にやる」という理想を夫に押し付けるのをやめました。

人間だから、苦手なこともあります。
私も、料理は苦手だし、地理や歴史に至っては全く覚えられません。

夫は、小さなことが苦手なだけ。
そう思ったら、電気がつけっぱなしだったら消し、扉が開いていたら閉めるだけ。イライラすることも、夫にぶつけることもなくなり、心が穏やかに過ごせるようになりました。

「好き」で「やり続けられること」がやっとわかってきた

私はずっと、自分に「向いてるもの」を探していました。

片付けにハマったら、整理収納アドバイザー。
ブログが調子良かったら、ブロガー。
イラストを描き始めたら、イラストレーター。

でもなにひとつ、続けられませんでした。
漫画を毎日更新していたのも、2ヶ月ほどで終わり、結局ゲーム廃人に戻ってしまいました。

自分はなにがやりたいのかわからない。
一生このまま、漫画をダラダラ読んで、ゲームをダラダラ続けていくしかないのだろうか…。

落ち込むこともありました。

転機が訪れたのは、8月末。
ハマったソシャゲが終了した後です。

あんなにやりたいと思っていたゲームを、全くやりたいと思わなくなりました。

とはいえ、以前のように漫画を描こうと思っても描く気にならず、何をしていいかわからなくて、ぼーっと過ごしていることが増えました。

ぼーっと過ごしていることも暇で、心に張り合いがなくて苦しく感じていました。
その状態から抜け出したくて思ったのが「とりあえず気になることをやってみよう」ということ。

  • 黒猫イラストのスマホカレンダーを作りたいと思ったので、作ってみた。
  • 6年ぶりにエコクラフトをやりたいと思ったので、やってみた。
  • Twitterに猫写真をバンバンアップしたいと思ったので、好きな時に好きなだけアップしてみた。
  • 刺繍をやってみたいと思ったので、刺繍をやってみた。
  • 編み物をしたいと思ったので、編み物をしてみた。
  • Twitterにアップした猫写真をブログに載せたいと思ったので、毎日ブログにまとめてみた。
  • スマホカレンダーを作るために使ったAdobe illustrator(イラレ)が楽しくて、猫マンガをイラレで描いてみたいと思ったので、イラレで描いてみた。

こうして、その時々でやってみたいと思ったことをやってみました。

今も続いているのが

  • 黒猫イラストのスマホカレンダーを作ること
  • 猫写真をTwitterにアップすること
  • 猫写真をブログにまとめること
  • イラレで猫マンガを描くこと

続いていることを見ると、結局、「猫に関することなら、続けられるんだ」ということに気づけました。

このブログは続けたいことではなかった

このブログも続けようと決意したことがありますが、3ヶ月で18記事しか書けませんでした。
日記ブログに変えようとしたり、イラレで漫画を描いてみたりしましたが、ダメでした。

私にとって、このブログはやり続けたいことではなかったのだと、実感してしまったのです。

過去の栄光を手放す覚悟ができた

このブログは、過去に最高月50万PVを記録したことがあります。

全然更新していない今でも、検索などからアクセスがあり、以前に比べて激減したと言っても、猫ブログの3倍近いアクセスがあります。

毎日更新しても、あまり増えない猫ブログより、こちらのブログをがんばった方がたくさん見てもらえる

この考えがあり、なかなか手放すことができませんでした。

でもやっぱり、アクセスが少なかったとしても、猫ブログの方が私はやり続けたいと気づけたのです。

過去の栄光にすがるのをやめ、手放す覚悟がやっとできたのです。

前向きに、人生を楽しんでいけると思えるようになった

このブログでは、片付けや生活習慣の改善など、「ダメな自分を改善する」という記事を書いてきました。

「マイナス」な自分を、「ゼロ」に近づけたい。
ダメな部分を改善して、普通に生活できるようになりたい。

そういう思いが根底にありました。

でも今は、ダメな部分に注目するのではなく、自分の好きなことや楽しいことに注目していきたいと思えるようになりました。

以前は、1日中ダラダラしてしまったら、「あー、ダラダラしちゃった…。はぁ…」と沈んだ気持ちで一日の終りを迎えていました。

でも今は、1日中ダラダラしていても、「読んだ漫画おもしろかったな〜。はー!今日もいい一日だった♡」と感じられるようになったのです。

前向きに、人生を楽しめるようになったのです!

このブログを続けたいと感じられなかったのもありますが、視点を変えて、人生を楽しむ方向にシフトしていくこれからには、このブログはなくても大丈夫だと思えるようになったのです。

まとめ

長々と書きましたが、ブログ終了の理由を簡潔にまとめると

  • なんとなくいい感じに生活できるようになった
  • 親に対する心の整理がついた
  • このブログはやり続けたいことではなかった
  • 過去の栄光を手放す覚悟ができた
  • 前向きに人生を楽しんでいくことにした

ということです。

今後について

今後は、猫写真や猫マンガをアップして、猫ブログに掲載していきます。(今までどおりですね)

▼猫ブログ「黒猫チビのちびびな暮らし」▼

猫ブログ➜黒猫チビのちびびな暮らしを見る
猫Twitter➜黒猫チビのTwitterを見る
猫Instagram➜黒猫チビのInstagramを見る

あと、Twitterのゆるここアカウントは残しておくので、何かつぶやいているかもしれません。

Twitter➜ゆるここのTwitterを見る

最後に

2020年は、コロナウィルスの影響で生活が一変し、皆さんも色々とあったと思います。

私自身も、夫の入院やそれに伴う私の退職、漫画を描いたり、ゲーム廃人になったりと、色々なことがありました。

最終的には、このブログを手放そうと思えるほど落ち着くことができて、色々あったけど、全てはここに繋がっていたんだと思えています。

ここにたどり着けたのも、このブログで色々なことと向き合ったおかげです。

そしてそれは、ブログを読んでくださる方々がいたからです。

本当に、本当にありがとうございました!

皆さん、お元気で!


辞める辞める詐欺でごめんなさい!

ブログ再開しました!

ブログ再開のお知らせ

2 COMMENTS

aozora

ゆるここさん

ブログ終了とのこと、とてもとても残念に思っています。
けれど、ひとまずお疲れさまでした!!

ゼロワン日記時代から、陰ながらずっと応援していたというか、記事を参考にさせてもらっていました!
何度も何度も試行錯誤されている姿に励まされ、またいつも嘘のない記事を更新されている感じが、とても好感を持てました。
特に習慣について取り組まれている際に紹介されていた書籍などはとても参考になり、自分ではなかなかたどり着けない本を読めることがとても嬉しかったです。
ゆるここさんのブログが終わってしまうのは本当に本当に残念で寂しいですが、絶対に忘れません。
もしブログが残されたままならば、また時々遊びにこさせていただき、過去ブログなど参考にさせてもらえたらと思います。

たくさんの素敵な記事をありがとうございました!!

返信する
ゆるここ

aozoraさん、コメントありがとうございます!
何度もコメントくださったり、ゼロワン日記。の頃から読んでくださったaozoraさんには、残念なお知らせで申し訳ないですが、これまでたくさんの励みをいただきました!
本当に、本当にありがとうございます!感謝してもしても、しきれないぐらいです!
参考になったと言ってもらえて、このブログが少しでも役に立ったことがとても嬉しいです。

ブログですが、しばらく残しておく予定です。
いつまでとかは全然考えてないですが、過去ブログも見てもらえたら嬉しいです。(突然片付けたくなっちゃったら、その時はごめんなさい(^_^;))

今後のことはわかりませんが、またいつかどこかでご縁があったら、その時はよろしくお願いします!
aozoraさん、お元気で!

本当に、ありがとうございました!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)