「ゼロワン日記。」は「ゆるここ」になりました。よろしくおねがいします!

開業しました!ブロガーの開業届と青色申告承認申請書の書き方と提出について

2019年1月4日。
無事に税務署に開業届を提出してきましたヽ(=´▽`=)ノ
今年は青色申告する!と決めたので、そのためには、開業届と青色申告ができるようにしなくてはなりません。
ということで、さっそく行動してきました!
2019年にやると決めたこと 実は、開業届を出すのは人生2度目。
以前のブログ「ゼロワン日記。」でも一度開業したのですが、夫がシンガポールに駐在となったため廃業しました。
2度めなので、書類を書くのもの簡単!と思っていましたが、少し調べたことや変わっていたことがあったので、ここに記録しておきます。

そもそも、開業届って出すべきなの?

さて、ご自分もブログをやっている方、「私も開業届を出すべきなの?」と思われたかも知れません。
答えは「No」です。
開業届にはメリットもありますが、デメリットもあるので、一概に出すべきとは言えません。
ただ、確定申告や住民税の申告など、所得によっては様々な手続きが必要になってくると思いますので、ご自分がやるべきかどうかは、きちんと確認しておいた方がいいと思います。

開業届を提出することのメリット

開業届を出すことのメリットは以下の3つ。

  • 赤字が3年繰り越せる
  • 節税効果の高い青色申告ができる
  • 家族への給与が経費になる
ブロガーの場合は、2番めの「節税効果の高い青色申告ができる」という点ではないでしょうか。
私が以前開業した時も、ブログでの収入が増えて来たので、開業届を出しました。
初年度は白色申告でしたが、2年目は青色申告しました。
さて、現在の私ですが、2018年度のブログでの所得は、-5,600円。赤字です。
赤字が3年繰り越せるというメリットはありますが、微々たる額ですし、この状態が続くなら、申告するほうが手間が掛かってしまう分、やらない方がいいかもしれません(笑)

開業届を出すデメリットは?

開業届出すデメリット、それは失業保険受けられなくなること!
そりゃあそうですよね。
開業したということは、仕事をし続けている状態ですから、「失業」なんてしてないワケです。
専業主婦の方は気にしなくていいことですが、正社員でも契約社員でも派遣社員でも、「雇用保険」を支払っている場合、せっかく払っていても失業保険を受けることができなくなります。
以上がメリットとデメリットです。
私の場合、現状ではメリットゼロどころか、デメリット一択ですが、それでももう決めたことなので、開業届と青色申告承認申請書を提出してしまいました!
自分良ければ全て良しです(笑)

開業届の書き方

開業届は、国税庁のホームページのコチラからダウンロードできます。
開業届は、提出用と控えの2枚が印刷されるので、個人番号以外は同じように記入します。

ブロガーの開業届の書き方例

私はこのような感じで記入しました。
管轄の税務署がどこかは、国税庁のホームページの税務署の所在地などを知りたい方から調べることができます。
私は、郵便番号で検索しました。
「職業」については、ブロガーは「執筆業または文筆業」とネットで書かれていたので、そちらを参考に「執筆業」としました。
あとは屋号を決めて、日付とチェックをするだけなので簡単ですね♪

青色申告承認申請書の書き方

青色申告承認申請書は、国税庁のホームページのコチラからダウンロードできます。
開業届は控え用も用意されていましたが、青色申告承認申請書はないので、控え用も含めて同じものを2枚印刷します。

ブロガーの青色申告承認申請書の書き方例

項目3の、「いままでに青色申告承認の取消しを受けたこと又は取りやめをしたことの有無」についてですが、私の場合は5年前だったため、税務署の職員さんに確認したところ、「無」でいいとのことでした。
項目6(2)の「備付帳簿名」は、現金の管理は手間なので、現金出納帳にチェックは入れませんでした。

税務署への提出

税務署

あとは税務署に提出すれば終わりです!

税務署に提出する際に持っていくもの

  • 開業届2枚(提出用・控え用)
  • 青色申告承認申請書2枚(提出用・控え用)
  • 個人番号が確認できるもの
  • 印鑑(念の為)
個人番号の確認があるので、マイナンバーカードなど、確認できるモノを必ず持っていきましょう。
あとは、印鑑の押し忘れがあったりするので、念の為持って行くと良いかもしれません。

税務署で提出

管轄の税務署に行き、中に入ります。
私が行った時は空いていたので、そのまますぐ受け付けてもらえました。
わからないことがあったら、ここで職員さんに聞けば教えてくれます。
個人番号の確認をされ、税務署の確認用の書類に記入し(名前と電話番号だったような気がします)、青色申告承認申請書の控え用に「控」のスタンプ、開業届と青色申告承認申請書の控え用にも提出印を押してもらい、完了!
これで晴れて、開業となりましたヽ(=´▽`=)ノ

確定申告の準備

無事に開業をしたら、次は確定申告の準備です!
私の場合は、2019年に開業したので、実際に確定申告をするのは2020年なのですが、1年後にバタバタしないよう、日々帳簿付けをして、ラクにできるようにしておこうと思います。
以前は、本についていたエクセルでできる青色申告ソフトを使っていました。
2000円未満で青色申告できるので、少し手間はかかりますが、安く抑えたい方にオススメです!

今はパソコンがMacなので、残念ながらこちらを使うことができないので、私はマネーフォワードクラウドの確定申告を使う予定です!
これからしっかり準備して、来年には簡単に確定申告もできるようにしておきたいです!