私にとって最後の習慣を学ぶ本「ぼくたちは習慣で、できている。」

2019年12月10日(火)読了。
佐々木典士著『ぼくたちは習慣で、できている。

この本は、私にとって、習慣を学ぶための最後の本になりそうです。

私にとって、最後の習慣を学ぶ本

このブログは片付けブログとして始めましたが、片づけができるようになってからは、生活習慣の改善に取り組み始めました。

記事のタイトルに「習慣」という言葉が出てくるのは、2012年7月。7年半も前の記事になります。

キッチンの洗い物の習慣が身についた

こんな昔から、私は生活習慣を改善すべく、取り組んできました。トイレ掃除も丸6年取り組み、やっと心の底から習慣にできたと感じられるまでになりました。

トイレ掃除の習慣が本当に身についたと実感できた話

こんなにも長い間、生活習慣の改善に取り組み続けてきましたが、この「ぼくたちは習慣で、できている。」を読んだことで、習慣にするということがどういうことか、やっと、身に染みてわかったと感じています。

今まで、習慣にする方法を求めて、様々な本を読んでは実践してきましたが、この本が、私にとっての最後の習慣について学ぶ本にできそうです。

今まで読んできた習慣化の本

これまでたくさんの習慣に関する本を読んできました。その中で特に記憶に残っているのはこの4冊。

特に2冊目の『30日で人生を変える「続ける」習慣』を実践し、30日で習慣づけをするぞ!と何度も何度も取り組み、このブログでもたくさん記事にしてきました。

新たな習慣を30日実践し、さらにしばらく続けられて「習慣になった!」と喜んでいたものの、いつの間にかやらなくなってしまい、自分は良い生活習慣を身につけることができないのではないかと、何度悩んだか、自分でもわかりません。

もちろん、これらの本が全く効果がなかったというわけではありません。身につけようとする習慣をチャンクダウンして、続けやすくする方法、習慣にするものは別の習慣にくっつけること、様々なことをこれらの本から学べました。

朝、洗濯をする習慣、帰宅後に、洗濯物を片付ける習慣、今はやらなくなったけれど、絵を描き始めた当初に、早起きして毎日絵の描き方を勉強したのは、これらの本から身についた習慣のおかげだと感じています。

しかし、足りなかったこともありました。

それは、『失敗の根本的な原因を見つける方法』が足りなかったのです。

習慣化に失敗しまくった私の原因

私はこれまでに、何度も何度も習慣化に失敗してきました。

1週間ほど良い習慣で過ごしていても、突然やる気がなくなったり、夜更かしをして次の日から総崩れしてしまったり、何ヶ月も続いていた習慣も、そのうちまあいいやと思うようになってしまったり。

そのせいで、自分は良い習慣を身につけることはできないと、悩んだこともありました。

しかし、『ぼくたちは習慣で、できている。』を読んでいた時、まさに自分のことだ!と感じる内容がありました。

たとえば 、ぼくの日記には 、 「ラ ーメンを食べたら →ポテチを食べてしまい →ダメ押しのアイスまで食べてしまった 」という記録が何度も残っている 。もうラ ーメンなんて食べてしまったのだから 、あとはポテチだろうが 、アイスだろうが同じことだ !というわけだ 。暴飲暴食はこうして起こる 。ラ ーメンもポテチも我慢しなかったのだから 、意志力は使わなかったはずだし 、血糖値もたっぷり回復したはずだ 。なぜその温存し 、回復した意志力で最後のアイスだけは我慢しなかったのだろう ?

佐々木典士著『ぼくたちは習慣で、できている。』より引用

まさに、このような状況がありました。

仕事に疲れを感じていた頃、毎日のように、職場でもお菓子を食べ、帰りにスーパーでシュークリームを買っていました。

そしてもっと疲れたと感じた日、スーパーでシュークリームだけでなく、まるごとバナナも手にとりました。帰宅直後、いつもの洗濯物の片づけやトイレ掃除の習慣をサボり、ソファに座ってまるごとバナナを食べました。それでも満足できずにすぐさまシュークリーム。ソファでスマホを触ってのんびりしているのに気分は晴れず、夕食を食べずに、冷蔵庫に入っていたKitKat一袋を消費。そのままスマホでゲームを続け、お風呂に入らなきゃ、寝なきゃと思いながらもゲームを続け、深夜になるとモヤモヤがあふれて、ついにはガチャを5万円分回しまくり、気づけば時間は深夜2時…。

後悔と反省が押し寄せてきますが、やってしまったことはどうにもできません。

この状況を振り返ってみると、私はストレス解消のためにまるごとバナナを食べたはずなのに、逆にまるごとバナナを食べてしまったことで、暴飲暴食からのガチャでの浪費に繋がってしまったのだと気づきました。

このことから、私が良い習慣を身につけるには

  1. お菓子は食べない方がいい
  2. ソファでのんびりしない方がいい
  3. ゲームはやめる

ということが必要だと気づけたのです。

何度も聴く

この本を最初に読み終わってから約3週間。

無理なく良い習慣を少しずつ身につけられているように感じています。

以前は、我慢しながら、嫌な気持ちを抑えながら、なんとか習慣を作っていた感じがありましたが、今は、時間になったらスッと、無理なく動けるようになってきました。

私はaudibleでこの本を聴いているのですが、一度聴き終わってからも、何度も何度も、毎日聴き続けています。

聴くたびに新たな発見があったり、同じことでも、再度心に刻んだりと、何度も聴くことで、どんどん習慣にするチカラが強化されているように感じています。

だからこそ、この本が、私にとって最後の習慣について学ぶ本にできそうだと思えるのです。

最後に

これまで、たくさんの習慣に関する本を読み、何度も習慣化に挫折してきました。

しかし、その挫折や失敗、今まで得た習慣の知識があったからこそ、この『ぼくたちは習慣で、できている。』を読んで、納得できたのだと思います。

今まで、習慣が身につけられなくて、本当に苦しかった。

でもそのおかげで、今、習慣を身につけてスッと動ける自分の快適さがとてもよくわかります。

とても時間はかかりましたが、習慣を理解することができたので、これからの人生で、やりたいことがあったらどんどん習慣にしていくことができるでしょう。

人生の転機で生活が変わったり、何かあって習慣が崩れてしまったとしても、また、習慣を立て直すことができると感じています。

これまで習慣化に取り組み続けて良かった。
『ぼくたちはく習慣で、できている。』に出会えて良かった。

これからも、習慣で人生を快適に過ごしていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)