「ゼロワン日記。」は「ゆるここ」になりました。よろしくおねがいします!

バターコーヒーは、ギー+プロテイン+MCTオイルがオススメ!

バターコーヒーを12月から始めて、約1ヶ月半経ちました。
毎朝飲んでいて、これを飲まなきゃ朝が始まらないような気持ちです!

バターコーヒー始めました!用意したものと作り方を紹介しています。

始めはネットで得た情報を元に、見よう見まねで作っていたのですが、その後、バターコーヒーの本を買って読みました。
シリコンバレー式 自分を変える最強の食事ではなく、読みやすい『魔法のバターコーヒーダイエット』方ですが(笑)

作り方を読み、バターコーヒーも(だいたい)レシピ通りに作ってみた上で、改めて

バターコーヒーは、【ギー+MCTオイル+プロテイン】がオススメです!

ギー+プロテイン+MCTオイルのオススメポイント

  • クリーミーで泡々で美味しい!
  • ギーは常温保存できるので、バターに比べて手間が少ない
  • タンパク質をしっかり摂れる

(だいたい)レシピ通りに作ったバターコーヒーと、ギー+MCTオイル+プロテインで作ったバター(?)コーヒーも比較しながら、おすすめポイントをご紹介します。

バターコーヒーの正しい作り方

まずは、正しいバターコーヒーの作り方。
最強のバターコーヒーとして、グルテンフリー&低糖質カフェで出されているレシピ。

材料<1杯分>

  • コーヒー豆(挽いたもの)…15g
  • グラスフェッドバター…15g
  • MCTオイル…15g(大さじ1杯)
  • お湯…250ml

手順

  1. ドリップコーヒーを作る。コーヒーサーバーにはグラスフェッドバターをあらかじめ入れておく(コーヒーの熱で溶かして撹拌しやすくするため)。
  2. MCTオイルを加えてミルクフローサーで撹拌する。ヘッドの先端が表面から出ないように、ゆっくりと上下させながら、30秒を目安に撹拌する。
  3. グラスフェッドバターとMCTオイルが十分に乳化したら、できあがり。時間がたつと油脂が分離するため、できるだけ早くお召し上がりください。

魔法のバターコーヒーダイエット』より引用

本の中では、コーヒー以外にも、紅茶やルイボスティー、ココアなど、色々な飲み物での作り方も紹介されているので、コーヒーが苦手な方にもオススメです。

(だいたい)レシピ通りに作ったバターコーヒー

レシピに沿って、バターコーヒーを作ってみました。
ただし、残念ながら我が家には、コーヒー豆もなければ、コーヒーサーバーもなく、グラスフェッドバターを探したものの近くのスーパーには見当たらず、普通のバター。

コーヒーにバターとMCTオイルを入れた撹拌前の状態

いつもの『ちょっと贅沢な珈琲店 レギュラー・コーヒー』に、雪印の切れてるバターとMCTオイルを入れて撹拌。

出来上がりがコチラ。

(だいたい)レシピ通りに作ったバターコーヒー

最初に思ったのは、「泡が少ない…(^_^;)」でした。

(だいたい)レシピ通りのバターコーヒーを飲んだ感想

個人の感想になりますが、このバターコーヒーは、あまり美味しく感じませんでした。
バターが、グラスフェッドバターではない点もあるかも知れませんが…。
そして何より、クリーミーじゃない…という点が、残念だと感じました。

ギー+MCTオイル+プロテインで作ったバターコーヒー

バターの代わりに、ギーとプロテインにした理由

まずはじめに、なぜギー+MCTオイル+プロテインで作ってみたのか、きっかけをご紹介します。

ギーを使い始めた理由

ギーは、初めてバターコーヒーを作った時から使っています。
理由は、ネットで手軽で使いやすいとオススメされていたから。
ギーはバターと違い、常温で保存できるのが良いところ!
通販で購入する時にも、常温便で届くので受け取りもラク。
使用する時にも、瓶詰めされたギーを、スプーンですくってコーヒーに入れるだけ。
とても手軽でオススメです♪

プロテインを使い始めた理由

プロテインを使い始めた理由は、別で飲んでいたプロテインを飲む手間が減らせないかな、と考えたからです(笑)

バターコーヒーを作って、プロテインをシェイカーで振って…というのが手間に感じた時に、撹拌するのだから、プロテイン入れてもいけるのでは!?と思いました。
また、ギーはバターを煮詰めて不純物を取り除いたものですが、バターにも少量ですがタンパク質が含まれているので、入れてもそんなに変わらないはず、と思って試してみたのです。
ちょうど、手元にあるのはプレーンのプロテインだったため、味にも影響ないと思って入れてみました!

ギー+プロテイン+MCTオイルで作ったバターコーヒー

作り方は簡単です。

コーヒーに、ギーとMCTオイルとプロテイン1スクープ(10g)を入れて、ミルクフォーマーで撹拌するだけ。

コーヒーにギーとMCTオイルとプロテインを入れた撹拌前の状態

出来上がりはコチラ。

泡もりもりのギー+プロテイン+MCTオイルで作ったバターコーヒー

ラテのように、ふわふわの泡が出来ましたヽ(=´▽`=)ノ

これがクリーミーでとっても美味しいのです(´∀`*)ウフフ
そしてタンパク質が10gもとれるので、身体にも良いですよね♪

ギー+プロテイン+MCTオイルがオススメな理由

普通のバターコーヒーと、ギー+プロテイン+MCTオイルのバターコーヒーをご紹介しました。
作り方自体はそれほど変わりませんが、手間や美味しさを考えると、ギー+プロテイン+MCTオイルが、断然オススメなのです!

ギー+プロテイン+MCTオイルのオススメポイント

  • クリーミーで泡々で美味しい!
  • ギーは常温保存できるので、バターに比べて手間が少ない
  • タンパク質をしっかり摂れる

クリーミーで泡々で美味しい!

バターでも泡ができ、コーヒーよりもクリーミーにはなりますが、プロテインを入れると、もっと泡々になります。
このもりもりふわふわの泡を見るだけで幸せを感じられますし、そしてバターコーヒー自体もクリーミーで美味しいと感じました!

ギーは常温保存できるので、バターに比べて手間が少ない

ギーの良いところは、バターと違って『常温保存』できるところ!

グラスフェッドバターを探していた時、近所のスーパーでは見つかりませんでした。
ネットでは、グラスフェッドバターもグラスフェッドギーも簡単に見つかりましたが、グラスフェッドバターの手間を考えると、ギーに即決でした。

グラスフェッドバターの手間

  • 冷蔵保存のため、通販時に宅配ボックスが使えない
  • 使用時に、銀紙を剥がしたりが手間
  • 使用時に、切り分けるのが手間

私は面倒なことが苦手なので、バターの銀紙を剥がしたりを毎日やらなくてはと考えると、絶対毎日続かないと思いました。
また、冷蔵保存の分、切り分けるのにチカラも要るでしょうし、とにかくバター=手間としか思えなかったのです。

タンパク質をしっかり摂れる

私は低糖質+高たんぱく+メガビタミンという食事法を実践しています。

もちろん、食事からタンパク質をしっかり摂れれば良いですが、それだけでは大変なので、毎日プロテインを飲んでいます。
バターコーヒーを作って、プロテインをシェイクして…となると、手間も洗い物も増えてしまいます。
バターコーヒーに入れてしまえば、タンパク質も摂れるし、クリーミーで泡々で美味しくなるし、プロテインを作る手間も減ると考えると、一石三鳥ですよね♪

バターコーヒーのメリット

バターコーヒーというか、ギー+プロテイン+MCTオイルコーヒーを続けて、約1ヶ月半経ちました。

バターコーヒーを続けて感じたメリットはこの2つです。

ギー+プロテイン+MCTオイルコーヒーのメリット

  • 腹持ちが良い
  • お通じが良い

腹持ちが良い

バターコーヒーを朝飲むと、強烈な空腹感に襲われなくなります。
とはいえ、「小腹空いたな〜」と感じることはあります。
ですが、以前はお腹が空いて、午前中にお菓子を食べることがありましたが、今は全くなくなりました。

お通じが良い

以前は便秘がちでしたが、バターコーヒーを飲みだしてからは、ほぼ毎朝スッキリ!となりましたヽ(=´▽`=)ノ

もちろん、お通じがない日もありますが、以前のように、便秘でお腹が苦しい…!なんてことは全くありません!
腹持ちが良いところに惹かれて始めたバターコーヒーですが、お通じのためにも、これからも続けていこうと思っています!

毎朝のスッキリお通じ!便秘解消のためにやった5つのこと。

【2019年7月2日追記】半年飲み続けた結果

バターコーヒー(ギー+MCTオイル+プロテイン)を飲み続けて、半年経ちました。
作り方も材料も、変わらず同じで飲んでいます。

半年続けてみて思ったのは、とにかくお通じがいい!

ほぼ毎朝スッキリするのですが、これまでの人生でこんなことありませんでした。
毎朝スッキリが快適過ぎるので、これからもバターコーヒーを毎日続けていきます!

ちなみに、ダイエット効果は…正直、よくわかりません(;´∀`)

ただ、毎朝スッキリのおかげでお腹ポッコリはなくなったので、その点だけでも素晴らしいと思います。
バターコーヒー(ギー+MCTオイル+プロテイン)は、本当にオススメなので、ぜひ試してみてください♪

最後に

バターコーヒーを始めた頃は、これからも続けられるかわからないので、とにかく手間をかけないように意識していました。

最近は、作ることが当たり前になってきたので、豆にこだわったりなどしてみても良いかな、と思えてきています。
大切なのは続けることなので、これからもラクに美味しく心地よく、バターコーヒーならぬ、ギー+プロテイン+MCTオイルコーヒーを楽しんでいきたいと思います!