「MEC食(肉・卵・チーズ)」の記事一覧

MEC食(肉・卵・チーズ)とは

MEC食とは、肉(meet)・卵(egg)・チーズ(cheese)の頭文字からできています。

沖縄の離島で、渡辺信幸医師が考案した食事法です。

1日に肉200g・卵3個・チーズ120gを、1口30回噛んで食べる。

体に必要な栄養を摂ることで、病気を予防する目的の食事法となっています。

MEMO
2020年3月現在は、高タンパク低糖質メガビタミンの食生活を実践しています。
MEC食との違いは、ビタミン類のサプリメントを摂ること、肉卵チーズの分量が決まっていないことでしょうか。
MEC食自体も、糖質制限の導入として素晴らしい結果を出してくれたので、実践して良かったと感じています。

MEC食カテゴリーについて

MEC食は2015年2月から始めました。

このブログでは、体重や体調の変化などを含めて、2年半ほどMEC食について記事にしています。

▼最初の記事はこちらからどうぞ▼

MEC食始めました!~スリムボディと健康を目指して~

▼MEC食/低糖質・高タンパク・メガビタミンの効果はこちら▼

MEC食開始から4年。大きく改善した現在の生活と身体の状況について