「ゼロワン日記。」は「ゆるここ」になりました。よろしくおねがいします!

口ぐせ「めんどくさい」はやばかった!今すぐ『〇〇』に変えよう!

こんにちは。習慣づけお絵描きブロガーのゆるここです。
ブログを読んでくださり、ありがとうございます(*^-^*)
今日は、口ぐせの話。
みなさんも、自分で「つい言っちゃう!」と思っている口ぐせから、気づかずに使っている口ぐせなど、色々あるのではないでしょうか。
私の場合、すぐに「疲れた…」と言ったり、頭の中で「ダメだ…」「もっとちゃんとしなきゃ」と自分にダメ出しをしていたり。
それ以上に、もっと日常的に口でも頭の中でも連発していたのが、
「めんどくさい」という口ぐせです。
大好きな大嶋信頼先生の『いちいち悩まなくなる 口ぐせリセット』を読んだら、私が常用している「めんどくさい」という口ぐせについても書かれていました。
あ!私めっちゃ使ってる!と気付き、試しに変えてみたところ…
たった2ヶ月で、早起きしたり、ブログを書けるように変わりました!

「めんどくさい」という口ぐせの怖さ

常にめんどくさいと言っていた

いつから「めんどくさい」という口ぐせを使っていたかわかりませんが、小学生の頃から漫画が大好きで、夜更かしして読んでいた私。
お風呂に入ると時間がかかるため、やりたくないけどやらなきゃ=「めんどくさい」と思っていました。
勤めだしてからは、手間のかかる仕事や、人に電話をしないといけない時などにも、「めんどくさい」。
さらに生活自体がどんどんめんどくさくなり
・お風呂に入るのめんどくさい
・歯磨きもめんどくさい
・掃除もめんどくさい
・料理もめんどくさい
・ご飯を食べるのもめんどくさい
・寝るのもめんどくさい
というように、すべてをめんどくさく感じるようになってしまっていました。

ついには、生きていることがめんどくさくなる

「めんどくさい」「めんどくさい」と常に言ったり思っていたら、ついには
生きてるのもめんどくさい…
と感じるようになってしまっていました。
かと言って、死にたいわけではないのです。
だって、死ぬのもめんどくさいから。
仕事に行って帰って来ると、ソファに座ったまま動けずに、「生きるってめんどくさい…生きている意味がわからない」とを思っていました。

『いちいち悩まなくなる口ぐせリセット』

大嶋信頼先生の本はすごい!

以前から大嶋信頼先生の本が大好きで、たくさん読んでいました。
ちょうど、仕事の人間関係で悩ましいことがあり、助けになればと、何冊か大嶋信頼先生の本を読んでいたのですが、なんとなく気になって読んでみたこの本『いちいち悩まなくなる 口ぐせリセット』。
当時は、ここまで効果があるとは思いませんでしたが、読んで2ヶ月経った今、口ぐせを変えるだけで、生きているのもめんどくさいと思っていた気持ちがすっかりなくなり、自分のやりたいと思うことができたり、少しずつ動けるようになったり、前向きにブログを書いたり、おしゃれをしたり、早起きしたりと、自分でも別人かと思うくらい、気持ちも行動も変わってきたのです!

口ぐせだけで、なんでそんなに変わっちゃうの?

悪い言葉より良い言葉を使った方がいいとか、ネガティブな考え方よりポジティブに考えた方がいいということは、自己啓発本をたくさん読んできたので知っていました。
しかし、口ぐせがこんなにも自分の人生に影響を与えているとは、全く思っていませんでした。
大嶋信頼先生曰く、

口ぐせこそが、あなたと、そして周りの環境にまで影響を与える大きな「暗示」の力を持っているから

ということなのです。
この本には出てきませんが、これまで読んだ大嶋信頼先生の本には、「ミラーニューロン」というキーワードがたくさん出てきます。

ミラーニューロンとは(Wikipediaより抜粋)
ミラーニューロン(英: Mirror neuron)とは、霊長類などの高等動物の脳内で、自ら行動する時と、他の個体が行動するのを見ている状態の、両方で活動電位を発生させる神経細胞である。他の個体の行動を見て、まるで自身が同じ行動をとっているかのように”鏡”のような反応をすることから名付けられた。他人がしていることを見て、我がことのように感じる共感(エンパシー)能力を司っていると考えられている。このようなニューロンは、マカクザルで直接観察され、ヒトやいくつかの鳥類においてその存在が信じられている。ヒトにおいては、前運動野と下頭頂葉においてミラーニューロンと一致した脳の活動が観測されている。

つまり、ミラーニューロンがある私達は、脳のネットワークで他人ともやりとりしているため、自分が思ったりしていることが、周りにも共有されて、自分だけでなく周りにも強力な暗示となり、環境まで変わってしまうということなのです。
ミラーニューロンについてもっと知りたい方は、大嶋信頼先生の本を是非読んでみてください♪

口ぐせ「めんどくさい」を「たいしたことない」に変える

本には、「面倒だ」という口ぐせを、「たいしたことない」に変えましょうと書かれていました。
私は面倒という意味でめんどくさいと言っていたので、まさに私がよく使っている言葉だと感じ、めんどくさいをたいしたことないないに変える実践をしてみました。
生きるのがめんどくさい…と思ってしまったら、生きてくのってたいしたことない
お風呂に入るのめんどくさい…と思ったら、お風呂に入るのはたいしたことない
〇〇さんってめんどくさい…と思ったら、〇〇さんに対応するのはたいしたことない
こんな感じで、めんどくさいと思ってしまった瞬間に、たいしたことないと心の中で言い換えることを続けてきました。
最初は特に効果を感じませんでしたが、2ヶ月経ってみるとあら不思議。
生きることがめんどくさいなんてことは1ミリも思い浮かぶことはなく、現在、朝6時前に起きてブログを書いているのです!

「よく寝た!」で早起きができるようになってきた

他にも、口ぐせの例として、「だるい」という口ぐせを「癒やされる」に変えると載っていました。
私はだるいという口ぐせは使っていませんが、よく「疲れた」と思ったり、朝目覚めたときにも「眠い」「疲れた」と思っていました。
「疲れた」という口ぐせはまだまだ使ってしまいますが、朝目覚めた時は、まぶたが重くても「よく寝た!」と今は思うようにしています。
すると、あんなに重かったまぶたがどんどん開いてきて、今は6時前に目覚めることができるようになってきました!
早起きはまだ習慣化していないですが、これからも目覚めたら「よく寝た!」を実践して、早起きだけでなく、一日を心地よく過ごしていきたいと思います。

口ぐせ「めんどくさい」も役に立つことはあった!

ここまで「めんどくさい」がやばい!とご紹介していましたが、実は役に立ったこともあります(笑)
口ぐせ「めんどくさい」のおかげで、ゲームをやめられたのです!
私は3ヶ月前まで、ゲーム依存症と思えるくらい、ゲームばっかりしていました。
ソシャゲなので、色んな人と遊ぶのが楽しかったということもあります。
ゲームも程よく楽しめるならいいと思いますが、課金しまくって、生活の中心はゲームで、ゲームのことばかり考えていました。
そんな依存症レベルのゲームをやめられたのは、今では口ぐせ「めんどくさい」のおかげだったのではないかと思っています。

いつからか、よく「めんどい」と言っていた

私がやっていたゲームには、
・レベル上げ
・武器、防具、アイテムの強化アイテムの収集
・イベント限定アイテムの収集
・ゲーム強化用のお金の収集
・デイリーミッション
・ウィークリーミッション
というように、様々なやることがありました。
ゲームで人と遊ぶことは楽しかったものの、それらがめんどくさくなってきていたころ、「めんどい、めんどい」とよくチャットで言っていました。
するといつの間にか、ゲームのログイン自体が面倒になって、やめられたのです!

やめたいことに対しては「めんどくさい」が効くかも?

口ぐせの効果を知った今、依存症レベルゲームを辞められた経験から、やめたいことに対してなら、逆に「めんどくさい」という口ぐせが効くのかもしれないと、思っています。
「めんどくさい」という口ぐせは、気力がなくなっていきますから、やめたいことに対して使ってみるのもありかもしれません。
とはいえ、ネガティブな口ぐせなので、それが生活全体に及ばないよう注意が必要です。
試してみたいと思った方は、自己責任でお願いしますね!

変えたい口ぐせはたくさん!

大嶋信頼先生の『いちいち悩まなくなる 口ぐせリセット』には、30以上の人生を変える口ぐせが紹介されています。
私も、ブログを書くために本をパラパラっと見ていると、「あ!この口ぐせ使ってる!」と変えたい口ぐせがまだまだあります。
人によって口ぐせは様々ですが、その口ぐせひとつで自分だけでなく周りへの強力な暗示となり、それが人生に影響を与えてしまっていると思うと、無意識で使ってしまう口ぐせの恐ろしさを感じてしまうのではないでしょうか。
しかし、口ぐせを変えるだけで好転していくなら、簡単に自分の環境を変えられると思うと、口ぐせって使い方によっては最強なんじゃないかと私は感じています。
これからも、口ぐせや思考を変えて、ゆるっと心地よく過ごしていきたいと思います♪

口ぐせを変えたおかげで、スっと動けるようになりました!

【2019年1月14日追記】
現在も、「めんどくさい」はなるべく使わないようにしていますが、たまに使ってしまった時は、頭の中で「たいしたことない」と言い直すようにして、口ぐせリセットを続けています。
他にも、
・疲れた→癒される
・眠い→よく寝た
・ありがとう、愛してるとひたすら呟く
・やった!これで願いが叶ったぞ!と何かにつけて言う
というように、口ぐせをさらに変えています。
そのおかげで、この記事を書いた時よりもさらに、テキパキと動けるようになってきました!
朝は5時に起きてトイレ掃除、バターコーヒーを飲みながらブログを書く。
夜は寝る前にシャワーを済ませて、22時過ぎに就寝。
以前のダラダラした生活、生きるのすらめんどくさいと思っていた自分からしたら、びっくりするぐらいよ変化です!
口ぐせを変えただけでこんなにも変わるなんて、本当にすごい!
これからも、口ぐせのパワーでどんどん人生を変えて行こうと思います!
動きたい時に動ける!口ぐせを変えたら、テキパキ動けるようになりました!