「ゼロワン日記。」は「ゆるここ」になりました。よろしくおねがいします!

早寝早起き4ヶ月。テキパキ動けるようになった朝型生活と今後の課題

ゆるここ

こんにちは!習慣づけお絵描きブロガーのゆるここ(@rei_katze)です!
2018年の12月6日に「今なら、早寝早起きが身につきそうな気がする!」と、突然思い立って早寝早起きを始め、4ヶ月経ちました。
早寝早起きを実践したら、別人かと思うくらい、生活が激変しましたヽ(=´▽`=)ノ

4ヶ月間の睡眠時間

  1. 2018年12月6日:6時起き開始
  2. 2019年1月3日:5時起き開始
  3. 2019年3月30日:22:45就寝開始

早寝早起き4ヶ月の就寝起床時間の記録


グラフにするとこんな感じ。
結構乱れております(^_^;)
で・す・が!!!
できるようになったことが、めちゃめちゃたくさんあるのです!!!

5時起きで身についた習慣

5時起きを始めてから身についたのは以下の10個。

  • トイレ掃除
  • 床掃除
  • 朝の洗濯物干し
  • お化粧でアイラインをひく
  • 髪の毛をブローする
  • 朝食洗機から食器を片付ける
  • 猫ブログ更新
  • 絵の勉強
  • 夜にシャワーを浴びる
  • 朝にお通じがある

掃除など、これまで身につかなかったことの習慣化に成功。
また、時間がなくてできなかったメイクや後片付けも、できるようになりました。
習慣ではないけどお通じも、早起きのおかげで良くなったと感じています。
さらに、夜にシャワーを浴びれるようになるなど、夜の過ごし方まで改善してきました!

早起きをすると、時間の使い方がうまくなる

早起きを始めてから不思議なのが、同じ時間でできることがとても増えたことです。
以前は6時50分ごろに起床して身支度を始めており、今は7時から身支度開始。
時間にしてほとんど変わらないのですが、
・洗濯
・洗面台掃除
・食器の片付け
・アイラインをひく
・髪の毛をブローする
と、こんなにもできることが増えている上に、時間に余裕を持って出発できるようになりました。
自分では特別なことをしているつもりはないので不思議なのですが、ダラダラせず、テキパキ動けるようになっているような気はしています。
このようにできることが増えてくると、早起きってすごい!と感じるので、もっと早起きがんばろうと思えます(´∀`*)ウフフ

早寝早起き安定化のために、寝る時間の習慣づけを始めます

5時起きができるようになったものの、課題はあります。
それは、就寝・起床時間が安定していないこと。
グラフを見ていただければわかると思いますが、日によってバラツキが激しいですよね(^_^;)
モヤモヤして夜更かししてしまう日もあれば、どうしても起きられなくてもういいやと、いつまでも寝続けてしまう日もありました。
そこで、3月30日から、「22時45分までに布団に寝転がる」という習慣づけを始めました。
遅くても23時には寝て、就寝と起床時間を安定化させるのが目的です。
以前は22時までには寝ようと目指していたのですが、残念ながら現実的ではなく、最初から「まあいいや」思い、時間を守る気など全くありませんでした。
23時なら、確実に寝たいと思える時間なので、気持ちが下がっている時でも、なんとか寝られると思いますし、普通に過ごしている日なら問題なく寝られそうだと思い、この時間にしました。
ちなみに、「寝転がる」という表現にしたのは、少しでも気持ちをラクにするためです。
「就寝する」と書くとなんだかかたいですし、やらなきゃ!という気持ちになってしまいます。
「寝転がる」という表現なら、抵抗感も少ないので、この言葉にしてみました。
今日で5日経過しましたが、さっそく夜更かししてしまいました( ̄▽ ̄;)
しかし、それでも23:30には寝られたので、これから就寝時間も安定化できそうです♪

最後に

早寝早起きを始めて4ヶ月経ちました。
なんとなくできそうな気がする、と気楽に始めた早寝早起きが、無事に続いていることがとても嬉しいです。
昔の私は早寝早起きの真逆、遅起き夜更かしせいかつでした。
昼まで寝てるのは当たり前、夜の2時なんてまだまだ早い。
そんな私が、今では早寝早起き最高!と思っているなんて、人生はおもしろいと思いました。
なんでも「できそうな気がする」とやってみれば、なんでもできちゃいそうな気がします。
これからもどんどんやってみて、人生楽しんでいきたいと思います!
早寝早起き!朝型生活をするための9つのコツ