猫ブログを更新してます!

家事をすぐやれるようになりました!

ゆるここ
ゆるここ

こんにちは。ゆるここです。
家事が全て面倒で「後回し」でした。
でも最近、すぐやれるようになったんです。
ついに、脳が家事を楽しいって思えるようになったから、テキパキ動けてるんです〜!

「後回し」から「すぐやる」へ

ずっと、家事は面倒で「後回し」でした。

そんな私がついに!!!

家事をすぐやれるようになったんです!!!

食洗機が壊れて手洗いになった食器洗いも、すぐやれます。
以前は出すのが面倒で溜めてしまっていたダンボールも、毎週出せます。
衣類の乾燥が終わったら、すぐに畳んでしまえます。

テキパキ動けるようになった事に、自分でもビックリ!

取り組んできた習慣化が間違っていなかったのだと、実感して嬉しいです♪

脳の仕組みを利用して、習慣にしやすくする

習慣が10割」という本で、脳の仕組みを知りました。

脳は、「好きな事/楽しい事」はやろうとするし、「嫌な事/嫌いな事」は回避しようとするそうです。

当たり前といえば当たり前なんですが、それでも、自分の生活を振り返ってみると、家事を嫌々やろうとしていました。

面倒だし、やらなくて済むならやりたくないけど、やらないといけないからやる。

つまり、嫌な事だから、脳が回避しようとして、なかなかやることができなかったんです。

家事の「快/不快」をしっかり味わってみた

この事を知ってから、家事をしっかり味わうようになりました。

  • 洗い物を全て終えると気持ち良い!
  • 床に物が落ちていないと気持ち良い!
  • 洗濯物をすぐに畳んでしまうと気持ち良い!
  • 洗い物が溜まっていると、やる事に追われて、すごく嫌な気分
  • 床にダンボールが置いたままだと、やる気がなくなる
  • トイレ掃除をしないと、触りたくなくなる

こんな風に、気持ち良さも、不快さも、じっくり感じました。

特に「後回し」にした時の後悔を、じっくりじっくり、感じました。

「後回し」の不快を回避したくなる

こうしていたら、いつの間にか、気持ちの変化が起きてきました。

「今やろうか、後回しにしようか」と迷った時

「後回しにすると、後で後悔して嫌な気持ちになるんだよな〜」という思いが浮かんできて、「今やろう!」とスッと動けるようになってきたんです!

以前は、「家事をやる」という不快を回避して、後回しにしていました。

しかし今は、「後で後悔する」という不快を回避して、すぐやれるようになったんです!

「家事を終わらせた後のスッキリ感」という気持ち良さもあり、すぐやる事に対する抵抗感も感じなくなりました。

「快/不快」で習慣を変えていく

「体のために良い」とか「将来役立つ」と分かっていても、なかなかできない事はないでしょうか。

「良い事」と分かっていても、それに対して「嫌/面倒」と感じていたら、脳は回避しようとしてしまうのです。

なので、習慣にしたい事、行動を変えたいことがあったら、ぜひ「感じ方」を変えてみてください!

ほんの少しでも良いから、「楽しい/気持ち良い/幸せ」を探し出して、それをじっくり味わってみてください。

逆に、やめたいことがあったら、「後悔/不快/辛い」などを感じてみてください。

すぐやれるようになったら、ストレスが減った

「快/不快」をしっかり感じ、家事をすぐやれるようになりました。

すると、ストレスが激減しました!

今までは、家事やらなきゃな〜、面倒だな〜というストレスがありました。

さらに、後から「あの時やっておけば〜」と後悔するストレスに、やる事が山積みになっているストレスにも追い討ちを掛けられていました。

それらが今はないのです!

淡々と家事をこなし、スッキリした気分で過ごせます。

マンガを描いたり、ブログを書いたり、やりたい事をやれるのも、心地良いです。

習慣が変われば、日々の気分まで変わります!

ぜひ、変えたい習慣があったら、「快/不快」を味わって、自分の行動を変えてみてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)