「ゼロワン日記。」は「ゆるここ」になりました。よろしくおねがいします!

帰宅後のダラダラを防ぐために、スマホを別の部屋に、iPadを手元に置いています

ダラダラを防ぐために、スマホは別の部屋に置いています

帰宅後、なんとなくソファに座ってスマホを見てたら動く気にならなくて、そのままダラダラ…なんてことはないでしょうか?
私はあります(;´Д`)
今でも1〜2時間、以前は長いと3時間以上経過してしまうこともありました。
以前に比べたら、テキパキ行動して早寝早起きしようという思いがあるのでだいぶ良くなりましたが、それでも、疲れていると感じる日などは、気づけば時間が経ってしまい、時間が経てば経つほど、家事などがめんどくさくなってしまいます。
そこで3週間前から、スマホを物理的に離すを実践しています。

帰宅後はスマホを別の部屋に、iPadを手元に置いています

スマホを別の部屋に置こうと思ったキッカケは、やりたいと思っている「お絵かき」をせずに、意味もなくスマホでネットやTwitterなどを見続けてしまうこと。
これを改善しようと思った時に、よく読んでいる『習慣が10割』に、やめたいモノとは物理的に距離を置き、習慣にしたいことにはすぐに取り掛かれるように手元に置くと書かれており、それを実践してみようと思いました。
今までは、帰宅後、荷物を片づけたあと、スマホを持ってリビングのソファに座り、猫をナデナデ。
ある程度猫が満足したら、そのままスマホタイムが始まりました。
1時間ほどで夕食にしていましたが、なかなか動く気になれない時は、気づけば2時間経ってしまっていることもありました。
現在は、帰宅後荷物を片づけた時に、スマホは私の部屋の机の上の充電の上に置きます。
そして、iPad Proを手に持ってリビングへ行き、猫をナデナデ。
ある程度猫が満足したら、iPadでネットやTwitterを見て、長くても1時間程度終えて夕食。
夕食が終わったら、食洗機、トイレ掃除、床掃除、猫と遊ぶ、洗濯物を片づけてから、iPadで絵を描く。
このように、スマホでダラダラしてしまう時間が減りましたヽ(=´▽`=)ノ

iPadでダラダラしてしまわない理由

スマホを別の部屋に置いても、手元にiPadがあったらダラダラしてしまわないの?と思われるかもしれません。
手元にiPadもない方が、もっとテキパキ動ける可能性もあります。
ですが、私は絵をiPadで描いているため、絵を描くのにすぐに取り掛かるためにも、iPadを手元に置く必要があります。
そして、手元にiPadを置いて3週間経ちましたが、iPadでは、スマホほどダラダラしないという結果になりました。
実際にiPadでネットやTwitterを見ていると、スマホほどの見やすさがなく、文字入力もスマホより不便なため、ネットサーフィンがはかどらないのです!
スマホは片手で持てますし、入力も片手で手慣れています。
一方、私は12.9インチのiPad Proを使っているせいか、片手で持てませんし、文字入力も慣れない上に両手が必要になります。
iPadは、スマホより操作が疲れるのです(;´Д`)
そうなると、いつの間にか満足し、次の行動に取り掛かることもできます。
また、お絵描きをしたいから動こうという気持ちにもなれ、スマホと違ってダラダラしなくてすむのです♪

3週間経過した感想

帰宅後のダラダラを防ぐために、スマホを別の部屋に置いて3週間経過しました。
実践してみたら、スマホが手元になくても、困らないし、お絵描きの時間が増えたヽ(=´▽`=)ノと感じています。
初めてのソフトを使って、1ページの4コママンガを描いてみたりしました(´∀`*)ウフフ
[pz-linkcard-auto-replace url=”https://zeroonecat.com/catcomic-seityo-point/”] スマホ通知は、家事で自分の部屋へ行った時にチェックしています。
夫から帰宅の連絡が入っている時は、その場で返事をし、スマホは部屋に置いてまた家事に戻ります。
この時、椅子などに座らないように、立ったまま触るように気をつけています。
スマホを持って座ってしまうと、あっという間に時間が経ってしまいますからね(;´∀`)
また、課題もあります。
お絵かきが楽しくて、夜更かしが少し増えてしまいました(;´Д`)
早寝早起きで、22時就寝を目指しているのですが、お絵描きを始めると楽しくてつい…
お絵かきもしつつ早寝早起きをできるように、今改善しているところです(´∀`*)ウフフ

集中したいときに、スマホを隠す・離れたところに置くのもオススメ

別の部屋にスマホを置いたら、触らずに過ごせる時間が増えました。
そこで、集中したい時は、スマホを離れたところに置くということも、最近始めました。
このブログを書いている時、以前は机の上の充電スタンドの上に置いていました。
そう、手も届くし、常に目にも入る位置です。
今は、少し離れた本棚に置いています。
距離としては2mぐらいですが、目に入らないし、手に取ろうとすると立って歩かなければいけません。
たったこれだけですが、以前に比べたら集中力が増したような気がしています!
スマホを手に持ってしまい、そのままつい触ってしまった…なんてことにもならないのも良いと感じています。
メンタリストDaiGoさんの本『自分を操る超集中力』にも紹介されている方法で、効果は高いと思うのでオススメです!

最後に

以前、スマホのアプリ「Forest」で触れなくするというのを実践していたことがあります。
しかし、手元にあると触りたくなってしまうので、物理的に距離を取るほうが効果が高いと、私は感じています。
大切なのはこの2つ。

  • やれるようになりたいことは、なるべく手元に置いて、すぐに実践できるような環境をつくる
  • やめたいことは、なるべく物理的に距離をとる
これを意識し続けて、これからも、やりたいことをどんどんやっていきたいと思います♪