猫マンガブログを更新再開しました!

心の恒常性を意識して、がんばり過ぎない

ゆるここ
ゆるここ

こんにちは。ゆるここです。
やる気に満ちてがんばった翌日、全くやる気がなくなってしまった…。
自分は続けられないダメな人間だって思ってました。

でも、本当は違いました。
心にも恒常性があるので、上がったり下がったりするんです。

前日のやる気がどこかへ行ってしまったことありませんか?

私はこれまで何度も何度も

「明日もがんばるぞ!」と思っていました。

でも翌日、「全くやる気がない…」という状況に陥ってしまってたんです。

数日順調に続いていた時も、プツッと途切れて、数日はダラダラ過ごす。

もうね、なんてダメな人間なんだって、何度も何度も凹みました。

でも今は、ダメ人間だと思わなくなりました。

なぜなら、やる気がなくなって動けなくなってしまうのは、心にも恒常性があるからだったんです!

心の恒常性

恒常性という言葉はご存知でしょうか?

簡単に言うと、「真ん中に戻す」こと。

身体に恒常性があるおかげで、暑くなったら汗をかいたりして体温を下げるなど、私たちの身体は一定に保たれています。

では、心の恒常性とは、どういうことでしょうか?

私が心や思考の改善をするために、たくさん読んだほんの中に、大嶋信頼先生という心理カウンセラーの方がいらっしゃいます。

この大嶋信頼先生の本によると、「心にも恒常性がある」ということなんです!

例えば、嬉しい事があって喜んだとしても、そのうち、平常心に戻りますよね?
悲しい事があって泣いていても、いつかは泣き止み、いつかは悲しみも薄れて行きますよね?

これが、心の恒常性です。

心も、テンションが上がれば、下げる力が働くし、気持ちが落ち込めば、上がる力が働くという事なんです。

上がりっぱなしも下がりっぱなしもない

以前の私はずっと、「毎日がんばっている状態をキープしよう!」と努力してしていましたが、続きませんでした。

今思うと、恒常性が働いて、「がんばって動く」という状態に触れてしまったので、反対の力が働いて「がんばらずに動けない」という状況になってしまったんだと思います。

それがわからず、ずっと「ダメ人間だ」と思ってしまっていたのです。

無理に頑張ったら、反動が来る

最近、ものすごく頑張った事がありました。

このブログにも書きましたが、「猫ブログ」を再開したのです。

失敗を恐れずに、行動してみる

ブログを再開して、Twitterも猫アカウントを再開してたくさんツイートしたり、猫ブログもこのブログも更新しようと、1日に5ページもマンガを描きました。

とても満足感の高い1日になり、この調子で明日もがんばるぞ!と思いました。

しかし翌日、全くやる気が起きません…。

さらに翌々日も、どうしても、マンガを描く気になりませんでした。

以前だったら、凹んで、「私にはブログ2つなんて無理だったんだ…」と諦めようとしていたかもしれません。

ですが、今の私は知っています。

ゆるここ
ゆるここ

あ、これ「心の恒常性」が働いてる気がする!

そう思ったら、焦らずのんびり過ごす事ができました。

そして今日、この体験をマンガとして描きたい!という気持ちがムクムクと湧いてきたんです!

上がったら、下がる。
下がったら、また上がる。

これが、心の恒常性です。

振り幅の少ない状態のために、出来ることを増やす

以前は、心の上下の振り幅が大きくて、上がるとすごく頑張れるのに、下がると全く動けなくなってしまっていました。

今はだいぶ振り幅が小さくなったおかげで、上がると少し頑張れて、下がるとのんびりする程度に落ち着いてきました。

でも、「できれば毎日継続すると決めたことを、毎日淡々とこなしたい」と、私は思っています。

毎日淡々とこなすためには、頑張り過ぎないようにしなくてはなりません。

でも、やりたい事があったら、どんどんやりたくなってしまうものですよね。

そのためには、自分が出来ることを増やしていくしかないと思っています。

作業量が増えれば、無理することも減るんじゃないか…。
まあでも、その時もっともっと…と思ってしまうかもしれないですけどね。

それでも、少しずつでもやれることを増やしていくことで、きっと、淡々と過ごしながらも、やりたいことをやれる毎日になると信じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)