猫マンガブログを更新再開しました!

心の健康を保つために、こんな時こそプロテイン!

ゆるここ
ゆるここ

こんにちは。ゆるここです。

コロナの影響で、緊急事態宣言が出されました。
対象の地域でも、対象外の地域でも、日々のニュースや自粛で心が疲れてしまうこともあるのではないでしょうか。

心の健康を保つためにも、こんな時こそ「プロテイン」をオススメします!!!

コロナの影響による自粛や緊急事態宣言での心の疲れや辛さ。心の健康を保つためにも、プロテインがオススメです。マンガ1/3
コロナの影響による自粛や緊急事態宣言での心の疲れや辛さ。心の健康を保つためにも、プロテインがオススメです。マンガ2/3
コロナの影響による自粛や緊急事態宣言での心の疲れや辛さ。心の健康を保つためにも、プロテインがオススメです。マンガ3/3

今こそ、心の健康を守る時

コロナウィルスの影響で、ついに緊急事態宣言が出されましたね。

対象の地域の方はもちろん、対象外の地域の方も、日々のニュースや自粛などの影響で、不安を感じたり、普段より疲れやすくなったり、普段と違う生活にイライラしやすくなったりなど、心が疲れやすくなっているのではないでしょうか。

ぱーっと気晴らしできたらいいですが、そうも言っていられない状況に、悶々とされる方もいらっしゃるかもしれません。

1ヶ月という期間は、結構長いです。

コロナの影響でうつになってしまわないように、自粛しながらでも、心穏やかに過ごせるように、今こそ、きっちり栄養を摂ることが大切です!

プロテインを摂ろう!

私は5年前からMEC食、途中から低糖質・高タンパク・メガビタミン食を実践しています。

この食事を実践して感じることは、

糖質をたくさん摂ると、やる気がなくなったり、ネガティブに考えたり、ダラダラしたり。

一方、糖質を控えてタンパク質をたくさん摂ると、やる気が出て、テキパキ動き、前向きになって、穏やかに過ごせます。

気分が、全然違うのです!

たまにお菓子などをたくさん食べちゃう時もありますが、心もイマイチ、身体も便秘などでイマイチになって、やっぱり糖質はやめて、タンパク質をしっかり摂ろう!って思います。

この低糖質・高タンパク・メガビタミンの食事法は、広島で精神科医をされている藤川徳美先生が、実際に患者さんを治療されている方法です。

実際に、私も実践していて効果を感じますし、精神科でも治療に使われていることで、心の健康には栄養が大切というのがよくわかります。

自粛で、カップ麺やパスタなど、糖質を摂る機会が増えるかもしれませんが、なるべく控えて、プロテインを摂ることをオススメします。

食生活でも、肉・卵・チーズをしっかり食べることで、少しでもタンパク質を摂取できるのでオススメです。

書籍で紹介されているプロテインの規定量は、20g×2回。

胃がムカムカして飲めないという方は、5g×3回から始めてみるのも良いとか。

また、プロテインを買えない・飲めない方は、卵を1日5個食べることを推奨されていますので、できる範囲でやってみてください!

私が飲んでるプロテイン「ファイン・ラボ ホエイプロテインピュアアイソレート プレーン風味」

私が飲んでいるプロテインは「ファイン・ラボ ホエイプロテインピュアアイソレート プレーン風味」です。

夫はプレーンはマズいと言って、ミルクココア味にしています。

プロテインは色々あるので、お好みのもので良いですが、必ず「動物性のホエイプロテイン」にしてください。

ソイプロテインでは、効果が薄いということなので、必ずホエイプロテインで!

メガビタミンもオススメ

プロテインが飲めるようになったら、メガビタミンもオススメです。

基本は鉄・ビタミンB・C・Eですが、症状に合わせて変更もできますので、書籍「医師や薬に頼らない! すべての不調は自分で治せる」を読んでみてください。

私は現在、鉄・ビタミンA・B50・C・D・E・ナイアシン・亜鉛・マグネシウム・オメガ3を摂取しています。

この本を読み終わって、また少し増やそうと考え中です。

まずはしっかり本を読み、疾患等がある場合は自分の症状と合わせて、サプリメントを確認してみてください。

サプリメントの前に、まずはプロテイン(タンパク質)ですけどね!

最後に

今はとにかく、自粛しながら、コロナウィルスが収まることを祈るばかりです。

心の健康を守りつつ、穏やかに過ごしていきましょう♪

▼低糖質・高タンパク・メガビタミンの詳しい効果はこちら▼

MEC食開始から4年。大きく改善した現在の生活と身体の状況について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)