「ゼロワン日記。」は「ゆるここ」になりました。よろしくおねがいします!

こんまりさんの片づけに出会って7年半。やりたいことが見つかりました!

ゆるここ

こんにちは!習慣づけお絵描きブロガーのゆるここ(@rei_katze)です!
最近、またこんまりさんの片づけが、色々なところで取り上げられていますね。
気づけは私も、こんまりさんの片づけに出会って、約7年半経ちました。
部屋、片付いていますか?と聞かれたら、自信を持って「はい!」と答えられます。
7年半前の片づけ祭りの様子を見たい方は、こちらへどうぞ。
 ➜[まとめ] こんまりさんの片付け法実践してみた

現在のリビング・ダイニング

現在のリビング・ダイニングはこんな感じ。
部屋は狭いですが、シンプルでときめく家具に囲まれた気持ちの良い部屋になってきました(´∀`*)ウフフ
そんな私ですが、こんまりさんの片づけ祭りを実践して7年半経ち、やっと、やりたことが見つかりましたヽ(=´▽`=)ノ

私がやりたいこと

7年半前、モノを捨てたり、洋服を畳んだり、立てて収納しているのに、なぜ私の部屋は片付かないんだろう?と疑問に思って始めた片づけ祭り。
実践したおかげで、今ではモノを減らしてスッキリとした部屋で暮らすことができるようになりました。
しかし、なかなか自分のやりたいことが見つかりませんでした。
当時は、片づけを生業にしようと、整理収納アドバイザーの資格を取ったりもしました。
でも、自分の部屋を片づけるのは楽しくても、他の人の部屋を片付けるのは大変で、仕事としてがんばろうとは結局思えませんでした。
なかなかやりたいと思えることが見つかるどころか、自分自身のダメなところばかり目につき、生活習慣の改善に取り組んだり、自己肯定感を高めるように努力したりと、途中でゲーム三昧のニートのような生活がありつつも、まずは心の問題を解決することに時間がかかっていました。
そんな中、最近やりたいと思えることが見つかりました。
それは、イラストを描いたり、猫マンガを描きたい!という気持ちです。
私は幼い頃からマンガが好きでしたが、親に怒られて、マンガが好きな自分はダメなんだと思っていました。
高校生の頃に、友達と一緒に絵を描いたりしていたのですが、完璧主義や努力をしない自分だったので、結局「自分は下手だ」と絵を描くことを諦めてしまいました。
しかし、猫を飼いだして猫ブログを書いているうちに、猫マンガを描いてみたい!という気持ちがどんどん膨れ上がってきました。
そしてこの3月、ようやくイラストの勉強を始め、猫マンガを描いてみたのです!
 ➜チビビな暮らし「猫マンガ」
ド下手だけれども、描くのはとても楽しいです。
そして、以前だったら下手だから人に見せられないという気持ちもどこへやら、下手でも誰かに見てもらえたら嬉しい!と、ブログにアップできるようになりました!

「やりたいこと」がわからない時は、自己肯定感を高める

こんまりさんの片づけを実践したら、人生の「ときめく」が見つかると言われていますが、私にもやっとわかりました。
ただ、7年半も時間がかかってしまったのは、私の自己肯定感が低すぎたからだと思います。
自分はダメだ、マンガを好きなことはダメだ、と自分で自分に制限をかけてしまっていました。
また、コツコツ努力するということも身についていなかったので、トライするということすらできていませんでした。
たくさん本を読み、とくに大嶋信頼の本にはたくさん助けられました。
暗示を唱えたり、口ぐせを変えたり、様々なことを実践した結果、今、自信を持って、「イラストや猫マンガを描く!」と言えます。
もし、こんまりさんの片づけを実践してみたけど、やりたことがわからない、私なんて…と思う方がいたら、まずは自己肯定感を上げてみることをオススメします。

最後に

こんまりさんの片づけを実践してからやりたいことが見つかるまでに、7年半もかかってしまいました。
私自身、先日39歳になったので、年齢的にも「おばさん」という年齢です。
でも、人生はまだまだこれから!今が人生で一番若い時!
やるなら今しかありません!
やりたいことが見つかったことが本当に幸せですし、これからどんどん絵を描いて、猫マンガを描いて、人生をもっともっとときめかせていきたいと思います!

こんまり流片づけ祭りを実践!洋服が3分の1減りました