「ゼロワン日記。」は「ゆるここ」になりました。よろしくおねがいします!

こんまり流片づけ祭り実践!書類も3分の1減りました!

洋服・本類と続き、書類のときめきチェックも行いました!
比較的、書類は片づけられている気でいたのですが、意外にも溜まっていたことがわかりました(ノ∀`)アチャー
ですが、ときめきチェックでしっかり確認したら、書類も3分の1減ってスッキリです♪

こんまり流片づけ祭り実践<書類編>

書類の全出し

例のごとく、書類の全出しから始めます。

こんまり流片づけ祭りで全出しした書類

全て出してみると、意外と量があることに気づきました。
収納にしまったままだと、そこまであると思っていなかったので、不思議ですね。
特に多かったのが、家電の取扱説明書です。
1年半前の引っ越し時に買い揃えた家電や、つい最近買った家電など、それらが軒並みそろっていて、結構な量になっていました。

書類のときめきチェック

こんまり流片づけでは、書類は全捨てが基本ですが、もちろん、必要な書類はとっておかなければなりません。
私も、契約書や保険証券のような、絶対にとっておく書類はもちろん、会員登録した際のID・パスワードの通知や、取扱説明書でもお手入れ方法などを見たくてとっておきたい書類など、自分にとって必要と思える書類は「ときめく(残す)」と判断しました。
その結果が、コチラ。

ときめきチェック後の書類(左:ときめく 右:捨てる)

左がときめく(残す)書類で、右が捨てる書類。
3分の1も捨てることになりました!

書類を捨てる

初めて片づけ祭りをした時は、大量に書類を処分したので、捨てるのも大量にシュレッダーして大変でしたが、今回は処分は簡単!
捨てる書類のうち、名前が書いてあるような書類をビリビリと手で破り、封筒に入れてゴミ箱にポイ。
それ以外の、取扱説明書のようなものは、そのままポイ!
以前はシュレッダーがあると便利!と思っていましたが、今では手で破る方が楽だと感じています。
シュレッダーは、溜まったら捨てないといけないし、大量に入れすぎて詰まってしまったり、そして置いておくにも場所をとります。
書類を日々管理していれば、大量に捨てることもないので、シュレッダーも必要なくなりました♪

最後に

書類を片づけても、かさばらないので、洋服のように劇的にモノが減ったと感じることは少ないかも知れません。
しかし書類は、溜まってくると地味にめんどくさいモノです。
書類の片づけ祭りをして、これから入ってくる書類も常に判断していけば、常にスッキリとした状態をキープできるようになります。
以前の私は、書類がテーブルの端に山積みになっている状態でした。
2012年に片づけ祭りを実践してから、テーブルの山がほとんど出現しなくなり、これも書類をきちんと判断して捨てられるようになったからだと感じています。
量は少ないですが、書類が減っただけでとてもスッキリ快適になるので、オススメです♪