猫マンガブログを更新再開しました!

MEC食開始から4年。大きく改善した現在の生活と身体の状況について

ゆるここ

こんにちは!習慣づけお絵描きブロガーのゆるここ(@rei_katze)です!

2015年の2月21日にMEC食を開始してから、丸4年経ちました。

現在、「MEC食」としては続けていませんが、低糖質・高タンパク・メガビタミンという食生活を続けています。

食事自体も少し変わっていますし、働きだしたり、早寝早起き生活を始めたりと、生活自体も大きく変わっているので比較にはなりませんが、現状についてご紹介していこうと思います。

食生活。MEC食と低糖質・高タンパク・メガビタミンについて

現状をお話する前に、そもそもMEC食と、低糖質・高タンパク・メガビタミンという食事法について、簡単にご説明します。

MEC食とは

MEC食とは、沖縄で渡辺信幸先生が考案された食事法です。

離島医療では、急患がいても、天候等によってはすぐに適切な処置ができる病院へ搬送することができない場合があります。

そこで、そもそも病気にならないようにするための食事法として、MEC食が考案されました。

MEC食とは、肉(Meet)・卵(Egg)・チーズ(Cheese)の頭文字をとったもので、

1日、肉200g、卵3個、チーズ120gを摂取量の目安として、小さな1口を30回噛んで食べる食事法です。

(肉卵チーズに目が行きがちですが、大切なのはよく噛むことなのでお間違いなく!)

糖質制限で一度挫折していた私には、肉卵チーズというのがとてもわかりやすく、よく噛むことで程よい満腹感をきちんと感じられるようになりました。

実践してみると体重がするすると落ち、胃痛などの悩みから開放されたことで、1年半ほどMEC食を続けていました。

低糖質・高タンパク・メガビタミンとは

低糖質・高タンパク・メガビタミンとは、精神科医の藤川徳美先生が、3000人以上の臨床と栄養学から導き出した食事法です。

低糖質、高タンパクはもちろん、食事だけでは補えない栄養をサプリメントから摂取することを推奨されています。

これは、臨床のなかでうつやパニックなどの患者さんが、著しい鉄不足という結果にあり、そこから導き出されたものです。

当時、Facebookで流れてきて藤川先生を知り、うつやパニックではなくても、女性は鉄不足が多いという結果に驚いて、メガビタミンを始めました。

MEC食を始めて1年半後、今から2年半前から、ビタミンCと鉄のサプリメントから始め、今は藤川先生の著書「うつ消しごはん」を参考に、メガビタミンを実践しています。

現在の食事と生活について

現在の食事について

現在は、低糖質・高タンパク・メガビタミンを意識して実践しています。

とはいえ、料理嫌いでめんどくさがりな私は、働きだしてからは、ほぼ外食とお惣菜になっています(^_^;)

<朝>
バターコーヒー(プロテイン入り)と、KRAFTの小さなチーズケーキ(ブルーベリー)を1パック

<昼>
外食(唐揚げ・中華・生姜焼きなど、お肉メインの外食で、ご飯は食べていません)

<間食>
チョコのお菓子を少し

<夜>
お惣菜(唐揚げ・カツ・焼き魚・春巻きなど、お肉やお魚メインのお惣菜と、副菜)
休日は、夫がお肉メインの料理を作ってくれています

こんな感じの食生活。

料理もしていないですし、卵も全然食べられていないので改善したいという気持ちはありますが、そこは、もう少し生活を整えてからでいいかなと思っています。

揚げ物メインは不健康と思われるかもしれませんが、パスタなどの麺類を食べることに比べたら、お肉やお魚メインでタンパク質を摂れる方がいいと思っています。(あと、唐揚げ大好きだし…!)

現在のサプリメントについて

現在のサプリメントはこんな感じです。

<朝>

  • ビタミンC
  • ビタミンE

<昼>

  • ビタミンC

<夜>

  • ビタミンA
  • ビタミンB
  • ビタミンC(LypriCel)
  • ビタミンD
  • Omega-3
  • マグネシウム
  • 亜鉛銅
  • 鉄(フェロケル)
  • ナイアシン

うつ消しごはん」で藤川先生が摂取されているのを参考に、こんな感じにしています。

※栄養不良の方が、いきなり高タンパク・メガビタミンを実践しても消化できない場合などありますので、まずは本を読んだり、Facebookグループ「メガビタミン主義+糖質制限=藤川理論」を読んだ上で、自己責任で実践してください。

\  私が購入してるサプリ等はこちら  /
iherbでサプリメントをチェック

現在の生活習慣

MEC食を始めた頃は、夫の駐在でシンガポールに住んでおり、働いてもいなかったし、ダラダラとした生活をしていました。

2017年の8月に本帰国し、それからは1年近くゲーム三昧の廃人生活をしていましたが、2018年の6月から派遣社員として働き始めて今に至ります。

2018年12月から早寝早起き生活を始め、現在は5時起き実践中です。

そんな私の1日のタイムスケジュールはこんな感じ。

5:00 目覚まし
5:20 起床してトイレ掃除、床掃除、朝食
6:00 ブログ
7:00 身支度、洗濯
8:00 出勤
9:00 仕事
12:00 昼食
13:00 仕事
18:00 退勤、買い物
19:00 帰宅、家事、猫ナデナデ
19:30 夕食
21:00 猫と遊ぶ、後片付け、洗濯物を畳む
21:30 シャワー
22:30 就寝

平日のスケジュールです。

夕食後にダラダラして寝るのがもっと遅くなる日もありますし、朝起きれなくて寝坊したり、朝シャワー浴びたりなんてこともあります。

もう少し改善したいとは思いつつも、現状はこんな感じ。

以前の夜更かし生活を思うと、だいぶ変わったと実感できます(´∀`*)

MEC食と低糖質・高タンパク・メガビタミンを実践して変わったこと

MEC食を丸4年。メガビタミンを始めてから丸2年半。
その中で、自分が変わったと感じたことをご紹介します。

  • 胃痛がなくなった
  • お腹が苦しくなるまでたべなくなった
  • ぐっすり眠れて、日中眠くない
  • 吹き出物ができなくなった
  • 身体の肌がしっとりしている
  • ゴム手袋がなくても洗い物ができ、手荒れしなくなった
  • 冬に、足首の少し上の部分の粉が吹かなくなった
  • 立ちくらみしなくなった
  • 鼻呼吸がしやすくなった
  • 歩いている時に脚をひねることがなくなった
  • 体重は減って増えたけど、体脂肪率は減ったまま
  • 胸が大きくなって、ブラのサイズが1サイズアップ
  • 脚の冷えが改善した
  • 便秘解消でお通じがよくなった(切れなくなった!)
  • 寝癖がつかなくなった
  • 精神的にも安定してきた
  • テキパキ動けるようになった

思いつく限りではこんな感じでしょうか。

もしかしたら、もう当たり前になりすぎて、忘れてしまったようなこともあるかもしれませんが、言いたいことはただひとつ。

めっちゃめちゃ快適ですヽ(=´▽`=)ノ

もちろん、まだまだ改善したいことはあります。

働きだしたら、良くなっていた肩こりが復活してしまったし、先日ぎっくり腰になりました(1日で治りましたが)。

他にも、まだまだ鼻水は出るし、たまに糖質を暴食してしまい、夜更かししたり胃が重いと感じることもあります。

また、これらの効果は食事だけでなく、口ぐせを変えたり、生活習慣を変えたりと、他に実践していることの効果も大きいと思います。

それでも身体が変わったのは、食事を変えて栄養をしっかり摂ったおかげだと思っています。

お肌の改善については、別の記事に詳しく書いてますので、良かったらこちらもどうぞ。

【肌の悩み解消】手荒れ・乾燥・吹き出物・オイリー肌が改善した4つのケア

最後に

MEC食を始めてから4年。

今は低糖質・高タンパク・メガビタミンに変わりましたが、今でも続けているのは、体調が良くなり、以前の辛い状態には戻りたくないからです。

糖質を制限し、タンパク質やその他の栄養をしっかり摂取することで変わった体調の良さを体感してしまうと、戻りたいとは全く思えないのです。

もちろん、たまに食べることはありますが、糖質を食べた後の体調不良を感じると、やはり糖質は控えようと自然と思うようになりました。

以前は、夫や実家の家族に押し付けて勧めてしまいましたが、今は全く人に勧めようとは思いません。

何を食べるかは人それぞれでいいと思いますし、食べたいものを我慢するのは、相当なストレスになると思うので、ムリに始めなくていいと思います。

しかし、身体の不調をなんとかしたいと思うのであれば、低糖質・高タンパク・メガビタミンがオススメです。

身体の不調は、身体の素材を変えなければ、大きく変わることはないと思うからです。

もし不調をなんとかしたいと思われるなら、ぜひ一度、本を読んだり、Facebookグループを見てみてください。

身体の不調が変わると、人生も変わりますよ♪
➜Facebookグループ「メガビタミン主義+糖質制限=藤川理論

※食事法を実践する場合は、本やFacebookグループをよく読んだ上で、自己責任で実践してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)