猫ブログ毎日更新中!

MEC食から丸6年。低糖質高たんぱくメガビタミンを続ける理由

2015年2月21日にMEC食を開始して、丸6年が経過しました。

現在は、低糖質高たんぱくメガビタミンの食生活をしています。

低糖質とはいえ、以前に比べたら格段に甘い物を食べてしまっていますが、それでも続いている理由を紹介しようと思います。

低糖質高たんぱくメガビタミンを続ける理由

続ける理由はただひとつ。

体調が良いから!

これだけです。

今も全く不調がないわけではありません。

風邪もひくし、頭痛はするし、ぎっくり腰もやりました。

それでも、以前の感じていた不調がなくなったので、十分改善していると感じています。

改善した主な点

  • 胃が痛くならない
  • 昼間眠くならない
  • 手荒れしない

細かい点は他にもいくつかありますが、特に最高!と感じているのがこの3つです。

胃が痛くならない

昔は朝起きると、胃が痛いな〜と感じていましたが、MEC食を始めてから感じることはなくなりました。

お腹が苦しくなるまで食べなくなった上、消化の悪い炭水化物をあまり摂らなくなり、胃の負担が減ったのだと思っています。

昼間眠くならない

昔は昼間もずっと、うっすらと眠気を感じていました。

もちろん、夜更し等で睡眠時間が少なかったのもありますが、糖質を摂らなくなったことで、ぐっすり眠れるようになったと感じています。

また、お昼に麺類を食べると、今でもスコーン!と寝てしまう時があります。昔は昼によくパスタとか食べていたので、午後はよく眠気と戦っていました。

眠気と戦うのは地味に辛いですよね。なので、昼間眠くならないのは体調として最高だと感じています。

手荒れしない

私は子供の頃から、手荒れに悩んでいました。

一番古い手荒れの記憶は、小学生の頃。冬に縄跳びをやっていたら、あかぎれで手の甲が割れて、血が飛んだことを覚えています。

冬に手がカサカサになるのは当たり前。ゴム手袋をつけて洗い物をしても、それ以外で手を洗うだけでカサカサであかぎれになっていました。高いハンドクリームを使ってもカサカサでした。

今では、冬にゴム手袋なしでお湯で洗い物をしていますが、全く問題ありません。湿度が30%と低い日は、うっすらカサつきを感じますが、夜寝る時にハンドクリームを塗るだけで大丈夫です。

ゴム手袋を使わずに洗い物ができるのも最高ですし、手荒れしないもの最高すぎて、絶対に以前の食生活には戻れないと感じています。

これからも低糖質高たんぱくメガビタミンを続けていきます

主な改善点をご紹介しましたが、他にも改善点はたくさんあります。

もっと知りたい方は、2年前に書いた記事を読んでみてください。

MEC食開始から4年。大きく改善した現在の生活と身体の状況について

体調が良いというのは本当に最高です。

これからも低糖質高たんぱくメガビタミンを続けて、快適に過ごしていきたいと思います♪

▼プロテインもおすすめです▼

心の健康を保つために、こんな時こそプロテイン!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)