猫ブログを更新してます!

猫を被るのをやめてみました

ゆるここ
ゆるここ

こんにちは。ゆるここです。
義父母に対して、猫を被るのをやめてみた話です。

日記マンガ:義父母に対して猫を被るのをやめてみた話

義母からの竹の子

今朝、義母からLINEが届きました。

「竹の子送りましょうか?」

竹の子は好きですが、料理はできません。
なので、正直に伝えました。

「竹の子は料理できません」

まあ、竹の子以外も料理できないし、しないんですけどね(⌒-⌒; )

その結果「すぐ食べれる状態にして送ってくれる」ということになりました!

ありがたや〜!!!

以前は猫を被って良い嫁を演じていました

義父母はとても優しい人で、手伝わなくていいから座ってなと言ってくれます。

そんな義父母に対して、少しでも良く見せようと、死ぬほど苦しくてもご飯を食べたり、大袈裟に喜んでみたり。

ですが結婚10年近く経って図太くなってきたのと、私自身も人に自分を良く見せようとするのをやめられるようになってきました。

さらに、2月に夫が入院した時、義父母と話たり接したりしているうちに、良い嫁を演じなくても大丈夫だと、思えるようになりました。

猫を被るのをやめたら、連絡が楽になりました

以前は、良く見せようとするあまり、返事1つするのにも気を使って疲れてしまっていました。

今は、猫を被るのをやめたので、変に取り繕おうとしなくなったので、返事も気軽にでき、とても楽です♪

優しい義父母に感謝しつつ、これからも猫を被らず、義父母に接していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)