猫マンガブログを更新再開しました!

お風呂めんどくさいがなくなりました

ゆるここ
ゆるここ

こんにちは。ゆるここです。

ずっと「お風呂めんどくさい」と感じていました。

なかなかお風呂に入れずに、夜更かししてしまうことも多々…。

そんな私がついに、めんどくさいと思わなくなりました!

エッセイマンガ:お風呂めんどくさいがなくなった(1/2)
エッセイマンガ:お風呂めんどくさいがなくなった(2/2)

5時にお風呂に入るメリットはこちら
▶︎5時風呂のメリット

子供の頃からお風呂が面倒でした

子供の頃から、お風呂が面倒で面倒で、仕方がありませんでした。

お風呂に入るぐらいだったら、マンガを読んでいたい。

「やっていることを中断して、動き出す」ということができなかったのです。

やりたいことをやめて、面倒と感じるお風呂にはいるということが、とても苦手でした。

母にも何度も何度も怒られたし、夜中にお風呂に入ったり、翌朝に慌てて入ったりなんてことも、多々ありました。

早寝早起きの妨げでした

生活習慣を改善しようと、ずっと、早寝早起きにチャレンジしていましたが、お風呂が面倒ということが、早寝早起きの妨げになっていました。

調子良く早寝早起きが続いていても、ある日突然、お風呂が面倒になる。

「入らなきゃ」と思いながら、面倒で動けず、そのまま夜更かし…

そうやって、生活習慣が崩れていっていました。

お風呂の習慣づけはうまくいかなかった

自分でも、お風呂がネックになっていることに気付いてしました。

何度もお風呂の習慣づけにチャレンジしました。

「夜9時に入る」「夜10時に入る」「朝入る」

結局、どれも失敗に終わりました。

夜は「やめる」と「動く」の意志力が必要

夜にお風呂に入るのが、一般的だと思います。
私もずっと、夜寝る前に入ろうと努力してきました。

しかし、夜寝る前にお風呂に入るって、かなりの意志力を必要とするのです!

夜お風呂に入るために必要な意志力

  • やっていることを「やめる」ための意志力
  • 面倒なお風呂に入るために、「動き出す」ための意志力

この2つの意志力が必要になりますし、そもそも、意志力が足りない可能性も高いです。

日中に意志力を消費してしまっていて、夜にはほとんど残っていないからです!

私にとって、夜にお風呂に入ろうとすることは、難しいことだったのだと気づけました。

朝は「やることが多い」のでお風呂の追加は辛い

夜がダメなら、朝にお風呂にはいればいいのでは?と思われるかもしれません。

実際、朝出掛ける前にシャワーで済ますことも多々ありました。

しかし、出掛ける予定が無いと、お風呂に入るということがめんどくさくて、動けなくなってしまうのです!

朝は、やることがたくさんあります。

朝やること

  • 猫のごはん
  • 猫のトイレ掃除
  • ストレッチ
  • 朝食
  • 食器洗い
  • 歯磨き
  • 洗顔
  • 洗面台の掃除
  • 着替え
  • 洗濯
  • トイレ掃除
  • ゴミ出し

文字にしても、多いって感じますね。

面倒と感じるお風呂に入るを追加するとなると、やることが多すぎて、起きることすら面倒になってしまうんです。

このことから、朝も無理だと感じました。

夕方が最適なタイミングだった

先日、たまたま夕方にお風呂に入りました。

自分でも不思議だったんですが、めんどくさいと感じなかったんです。

次の日も同じ時間に入ってみたら、すんなり入ることができました。

夜や午前中は、マンガを描いたりブログを書いたり、何かに熱中していることが多いですが、夕方は比較的まったり過ごしています。

ご飯前ということで、やめるための意志力も必要ないので、苦手なお風呂でも、すんなり入れるのだと思います。

最後に

長年、お風呂に対する苦手意識が消せなくて、困っていました。

毎日すんなり入れることが、快適で、とても嬉しいです!

「お風呂は夜に入るもの」という固定概念を捨ててみたら、悩んでいたことが嘘なんじゃないかと感じるぐらい、すんなり入れるようになり、自分でもびっくりです!

これからも、固定概念にとらわれず、快適な生活ができるように、意識も生活習慣も、変えていきたいと思います。

5時風呂のメリット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)