猫マンガブログを更新再開しました!

おしゃれが苦手なのは「どんな服を着たいのか決めてなかった」から

ゆるここ

こんにちは!習慣づけお絵描きブロガーのゆるここ(@rei_katze)です!
最近やっと、「自分はダサい」「着る服がない」と感じていた原因がわかりました!
それはなぜか。
自分がどんな服を着たいのか、全く「決めて」いなかったからです!
自分がどんな服を着たいのか決めたら、「ダサすぎて自分はダメだ…」と落ち込むことがなくなってきましたヽ(=´▽`=)ノ

「どんな服を着たいのか決めていなかった」とわかったキッカケ

長年、自分が「着たい洋服がわからない」と悩み続けていた私が、2018年11月に受けた、カラーコンサルとお買い物同行のおかげで、自信を持って歩けるようになりました。
しかし、急に暖かくなった日のこと。
自分なりにチョイスして着てみたら、「あれ?なにこれ?ダッサ!」という自分ができあがりました。
春物の洋服をあまり持っていないということもありますが、それにしても全体的におかしい。
コートもニットもバッグもスニーカーも色が溢れてごちゃごちゃ。
また、きれいめなパンツにスニーカーという、訳のなからないバランス。
オシャレ上級者の方ならうまくまとめるのでしょうが、私は本当にどうしようもない格好になっていました。
「カラーコンサルティングのおかげで、だいぶ良くなってきたと思ったのにどうして…!」
そう思って見ると、ひとつひとつのアイテムが全てバラバラということに気づきました。
・カジュアルなスニーカー
・きれいめでぱきっとしたパンツ
・きれいめだけど少し柔らかい雰囲気のコート
・キラキラしたお花のボタンがついたニット
ひとつひとつは素敵でときめくアイテムばかりなのに、全て色も雰囲気もバラバラでした。
そして思い出したのです。
夫のお買い物同行をしてくれたときにのおさんが、「ご主人の洋服をこんなイメージで選びました」と、詳細なイメージを持ってくれていたことを。

何も考えずに服を買っていた

私はこれまで、洋服を買い物をする時、お店で服を見て、なんとなく気に入ったモノを買っていました。
「これと合わせたらいいかな」と頭の中では考えていましたが、実際に合わせてみるとイマイチなこともあったり、お店で合わせて買っても、後からなんとなくイマイチと感じることもありました。
自分ではちゃんと考えているつもりだったのですが、家で合わせると、なぜか全然合わない服ばかりになっていました。
その理由がやっと今回わかりました。
どんな服を着たいか決めてなかったから、アイテム毎にテイストがバラバラでになってしまっていたから。
そう、考えているつもりで全然考えていなかったのです。

自分がどんな服を着たいか、詳細に決める

初めて、自分がどんな服を着たいのか、詳細に考えてみました。
とはいえ、最初は明確なイメージがあるわけではないので、まずは靴から考えてみました。
冬の間はブーツで過ごしていましたが、春になって何を履けばいいのか、実はよくわかっていなかったのです。
ヒールで歩きたいか、それともぺったんこな靴か、それともスニーカーか。。。
そうやってイメージしてみたら、「私はヒールを履いて背筋を伸ばして歩きたい」と思いました。
そこから考えていき、ヒールを履いてカッコ良く歩く、シュッとしたスタイルのOLというイメージが、自分が着たい服だと思えたのです!
不思議なことに、こうやって決めただけで、ヒールだと足が痛くなりそうで心配だな…と、なんとなく敬遠していた気持ちがどこかへ行ってしまいました!

お買い物同行でも素敵な服が買えた!

土曜日、3回目のお買い物同行してもらいましたが、イメージを決めていたおかげで、素敵な洋服を買うことができましたヾ(*´∀`*)ノ
1回目は、アクセサリーとストール。
2回目は、マフラーとストールとトップス1着。
そして3回目は、スカート1着、トップス3着。
春物のコーディネートを考えてもらって、素敵な組み合わせで買うことができました!
今までは、私がどんな洋服を買ったらいいかわからず、小物類に留まっていましたが、今回は自分がどんな服を着たいのか決めたおかげで、そのイメージに合うものを買うことができました!
でもやっぱり、自分では選ぶことができなかった洋服だったので、のおさんのコーディネート力のおかげだと思います(´∀`*)ウフフ
[pz-linkcard-auto-replace url=”http://cosimhappy.com/post-6656/”]

「どんな自分になりたいか決めること」がとても大事

今回、自分がどんな服を着たいのか詳細にイメージしてみて、改めて、「どんな自分になりたいか決めること」がとても大事と実感しました。
洋服を選ぶ際にも、決めておくことで統一感をもたせられます。
しかしそれだけではなく、決めることで、人生が変わっていくのだと思います!
こんまりさんの片付けでも、「理想の暮らし」を考えるところから始まります。
小池浩さんの「借金2000万円の〜」でも、「どうするのか、期限を含めて」明確にオーダーします。
「決めること」で、人生がそちらの方向にきちんと動き出すのです。
今私は、毎朝5時に起きて絵の勉強をしながら、ブログを書いています。
これも、自分がどうなりたいか決めたから、続けられているのだと思います。
これからもしっかりとなりたい自分を決めて、やりたいことをどんどんやっていきたいと思います(*^-^*)
アラフォーオシャレ苦手女子が、カラーコンサルティングとお買い物同行を受けました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)