猫ブログ毎日更新中!

【ズボラ掃除】洗面台はハンドソープ・スポンジ・フェイスタオルで楽に済ませてます

洗面台の掃除は、シンガポールにいる頃に習慣化することができました。

が!しかし!!!

それでも、面倒だな〜と思うことはちょくちょくあり、以前にも増して「手間」を減らした掃除になってきました。

洗面台の掃除は、ハンドソープ・スポンジ・フェイスタオルで

現在の洗面台の掃除は、朝、洗顔直後に行っています。

洗面台に置いてあるスポンジにハンドソープをつけて、蛇口周りと洗面ボウルを洗って流す。

その後、フェイルタオルで手を拭きながら湿らせて、そのまま鏡・洗面ボウルの周辺やハンドソープのボトルを拭き掃除。

さらに、洗濯機の上・前面・横・コンセント周辺を拭き、お風呂の電気のスイッチ周りや出入り口付近、扉の取っ手、体重計などを、ざざっと拭き掃除をして、洗濯カゴにぽい!

以上が、毎朝のルーティンになっています。

楽にするために変えたこと

私は手間が大嫌いなので、少しでも手間を減らしたいと思っています。

シンガポールから今の家に引っ越して来た時、設備や広さの違いもあって変更したところ、だいぶ楽になりました。

変えたこと

  1. スポンジを吊るしていたのを、洗面台に直接置いた
  2. 洗面台専用洗剤をやめて、ハンドソープにした
  3. 雑巾をやめて、フェイスタオル(洗面台掃除専用)にした

変えたことはこの3つ。地味に楽になっているのです。

1.スポンジを洗面台に直接置いた

今の家は洗面所が狭く、あまりスペースがありません。

シンガポールの家のように吊るしておく場所もなかったため、直接洗面台に置いてしまいました。

見た目的にはいまいちかもしれませんが、朝、動かずにスポンジを手にとり、そのまま掃除ができるので変えて良かったと思っています。

2.ハンドソープで掃除もするようにした

以前は、洗面台用の洗剤を使っていましたが、「いちいちしゃがんで、さらに扉を開けて洗剤を取り出す」ということが面倒だと感じました。

また、本当に専用洗剤を使わないといけないのか?と疑問に感じました。

そこで、ハンドソープで掃除をしてみることに。

ハンドソープは洗面台の上に置いてあるので、スポンジを手にとって、そのままハンドソープをプッシュするだけなので、手間がほとんどありません。

めちゃめちゃ楽になってしまったので、ずっとこの方法で続けています。

3.雑巾をやめてフェイスタオルで拭いています

以前は、専用の雑巾を使っていました。

しかし、今は洗面所が狭くて、雑巾を干しておく場所もない。ということで、フェイスタオルをひとつ洗面台掃除専用にしてみました。

掃除をするのに、雑巾でないといけないことはなく、フェイスタオルでも拭き掃除はできます。

掃除が終わった後、雑巾を洗って絞って干すのが面倒でしたが、今は洗濯カゴにぽいっ!と入れて、あとは他の洗濯物と一緒に洗濯するだけなのが、とても楽になりました。

どうしても掃除できないときの超ズボラ術

毎日掃除ができればいいですが、できない時も多々あります。

でも、洗面台は毎日使うので、掃除しないとどんどん汚れてきてしまいますし、放置すると水が溜まった部分は水垢が出てきてしまいます。

それを防ぐために、タオルを交換する際に、タオルで蛇口や蛇口周りを拭くようにしています。

たったそれだけでも、やらないよりめちゃめちゃマシなので、どうしても掃除できない時はササッと拭くようにしています。

自分のできる範囲でやる

以前は、何事もきっちりやろうとがんばっていましたが、自分にはできないことや苦手なことがたくさんあるとわかった今、なるべく手間を減らし、自分ができる範囲でやるようにしています。

これからも手間を減らして、楽に綺麗にできるようにしていきたいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)