猫ブログ毎日更新中!

食洗機が壊れて丸1年。毎日手洗い続けています。

ちょうど1年前、1年3ヶ月使った食洗機が壊れてしまいました。

修理等の問い合わせが苦手だった上、ちょうど仕事を退職した時だったため、食洗機を処分してそのまま手洗い生活をスタート。

食洗機が壊れたけど、手洗いできました。

今回は、その1年後のお話です。

食器を手洗いして1年経過

食器を手洗いして丸1年経ちました。

今感じていることは…

食洗機がないと、シンク周りの掃除がラクだ〜ヽ(=´▽`=)ノ

はい、めっちゃラクです(笑)

排水用のホースが水栓後ろを通ってシンクにたれていたのですが、そのホースをどかしてまで掃除するのが面倒で、当時は水栓周りの掃除があまりできませんでした。

今は、食洗機本体もないし、排水用ホースもないし、台ふきんでサササササッ!と拭いて掃除が終わります。

やっぱり掃除には、モノがないのが一番ですね!

7年半前の初代食洗機を捨てた後にも、全く同じことを言っているブログ記事を発見し、自分って変わらないんだなと思いました(笑)

シンク周りビフォーアフター。モノがないと掃除がラクです!

洗い物をすぐに済ませることができています

以前は腰が重くてなかなか動けなくて、洗い物を放置したり、やり始めるまでに時間が掛かっていました。

今は、食後すぐに動いて洗い物に取り掛かれています。

たまに動けない時もありますが、夫の協力もあり、翌日まで洗い物を溜めてしまうことはありません。

気をつけていることは、夕食後にお茶を飲んでのんびりしないようにすること。

食後に飲むお茶は美味しいのですが、動けなくなるという不思議な魔力があります。実家では、食後にお茶を飲むのが当たり前でしたが、今は洗い物を終えてから飲むようにしています。

料理もシンク周りもシンプルに

毎日食器をサッと手洗いできていますが、動けるようになったおかげと、料理もシンク周りもシンプルにしているおかげだと感じています。

元々料理が苦手で始めたオーブン料理ですが、そのまま食卓へ出せるので、洗い物も少なくてすみます。

また、シンク周りをシンプルにするために、スポンジは壁にフックで吊るし、ハンドソープは食器用洗剤で代用することで、ボトルが1つで済むようになりました。

以前は、なんとか人並みにできるようになろうと努力していましたが、自分のできる範囲でいいと諦めたことで、ハードルが下がり、テキパキ動けるようになったと感じています。

これからも、自分ができる範囲で快適に過ごせるようにしていきたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)