習慣づくりは「時間」から

ブログの更新が止まってから3ヶ月半。
今一度、再開することにしました。

この3ヶ月半の間、何度も何度もブログを書こうという気持ちになっては、そのたびにやる気にならない…と、躊躇するのを繰り返していました。

ブログ自体をどうするかという悩みや、ブログ書くよりもイラストを描きたいという欲求もありました。
しかしそれ以上にためらう気持ちにさせたのは

ブログを毎日更新するという目標に疲れてしまった

という理由があります。

「毎日更新」を目標にしたら続かなかった

半年前、2つのブログを毎日更新することを目標にしていました。

書き溜めたり、早寝早起きを目標にがんばったり。

しかし、フルタイムで働きながら2つのブログを毎日更新するというのは、私にはムリで、そこからブログの更新すらしない状態になってしまいました。

今思うと、「毎日更新する」という【成果】を目標にしてしまったことが、継続を妨げる要因だと感じます。

もちろん毎日更新できればいいですが、すんなり書ける日もあれば、全然書けない日もあります。

用事があれば書く時間も減ります。

歯を食いしばってがんばっていましたが、プッツリと糸が切れてしまってからは、逆に一切更新しなくなってしまいました。

習慣にしたいなら「時間」で区切る

先日読んだ『いつも機嫌がいい人の小さな習慣 仕事も人間関係もうまくいく88のヒント』という本にこんなことが書かれていました。

時間を細かく分けて、集中する時間をつくる

これを見て気づきました。

私は時間ではなく「成果」で区切っていたため、続かなかったのです。

それに気づいたとき、ほかの本でも時間で区切って継続することが書かれていたのを思いだしました。

習慣が10割』という本では、ランニングを習慣にするために、距離ではなく、時間で区切ると習慣にしやすいと書かれていました。

以前ブログが続かなかったのは、私は「成果」だけを目標にしていたため、ムリをしてムリをしてムリをして、結局、疲れてやめてしまったということがわかりました。

だから今回は、毎日30分だけブログを書くと決めました。

30分経ったら、書き途中でも、もっと書きたいと思っても、あと少しで完成しそうでも、やめる。
このタイミングでやめることで、もっとやりたいという気持ちが残り、次の日も続けられるようになるのです。

実際に、以前ブログを書き切った時は、満足感で、次の日に「サボっちゃおうかな…」と感じることもあったので、「もっと書きたい」というところでやめるのは、効果があると思います。

30分だけで身につくの?

1日のうちの30分と考えると、短くてあまり効果が出ないのではないかと感じられるかもしれません。

しかし、毎日続けるだけで、1ヶ月で900分。
時間にすると15時間にもなります。

しかも、この15時間はただの15時間ではありません。

毎日続けることで、どんどん成長することで、30分でできることが増え、内容もグレードアップするのです!

昼休みの25分で成長できたこと

私は2019年の3月からイラストを描き始めました。

少しでも描く時間を多くしたいと思い、9月頃から iPadを持って行き、昼休みの残り25分にイラストを描き始めました。

最初は、周りの人の視線が気になったりして、なかなか捗りませんでしたが、だんだんと視線も気にならなくなり、そしてどんどん描くスピードが上がっていったのです。

今では、TwitterとInstagramにアップしているイラストが、早いと昼休みの25分の間に色塗りまで終わり、完成してしまうことも!
なかなか納得できない時でも、大抵はペン入れまで終わるようになりました。

もちろん、シンプルなイラストだからという理由もありますが、始めた頃に比べたら、各段にスピードも画力も上がっていると感じています。

これは全て、短い時間でも、毎日続けたことによる成長なんです!

最後に

今日でブログを30分と決めて再開して3日目。

まだ3日目ですが、以前からやっていたことのせいか、ブログを書くために机に向かうことが苦ではなくなり、書くスピードも上がってきたように感じます。

やはり、「継続」は大切だと感じました。

これからも、まずは習慣にするために、成果ではなく時間で区切り、どんどん継続させていきたいと思います。

【読書記録】いつも機嫌がいい人の小さな習慣

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)